課題テスト結果速報と重要連絡、そして前進という意味

まずは、つい先日。

ある受験生が初めてテスト直しノートを提出してきました。

で、笑ってしまうのがこのbefore afterです。

まずはbeforeから。

はい、典型的なダメダメ直しです。

が、afterはこちら。

やればできるやんけ!

とはこういうことを言うのです。

本当は…もっともっと修正したり、

説明を加えてあげたい気持ちもあったのですが、

今回はしませんでした。

だって…

1回でこれだけの前進を見せるのなら、

次回からはもっともっと質を高め、

その子自身で考えてやってくれるのでは?

と思って…

まぁ、これを機に彼の勉強がもう1段質が向上していくことを期待したいと思います。

で、今日は1年生の一斉でしたが、

その中で定期④に向けての第一歩として課題テストを実施しました。

ので、その結果を速報でお知らせしますが、その前に…

中学1・2年生は必ず以下を読んで下さい。

✓中学1・2年生共に欠席で非受験となった子は冬期講習開始後、出来るだけ早い段階で(26日が理想)に1回目の受験をして貰います。「テストを欠席したから」「受験していないから」というのは通用させません。

✓その上で、追試対象になった場合には12月中に必ず追試まで合格してもらいます。追試の時間帯は「授業開始前」の時間帯か授業後の何れかですが、25日に指示を出す予定です。

12月中に追試を合格できなかった場合には、定期テスト対策特訓④は参加出来ないと思って下さい。勿論、「追試に向けて本気で頑張った形跡があるけどダメだった」という場合には、その頑張りはちゃんと見ます。が、そろそろ「結果に繋がらない勉強には意味がない」ということと「本気でやった勉強は成果に繋がらないわけがない」ということを知って欲しいと思います。

では結果…

の前に(←ひっぱりますね(笑)

今日実施したのは計4個のテストです。

ちなみにテスト範囲は2週間以上前に配布しましたが、

□理科テキスト4ページ

□社会テキスト4ページ

□国語テキスト4ページ

以上。

これだけです。

で、国語が50点満点と22点満点で2つ。

理科と社会は各80点満点のテストで実施しました。

よって計4つのテストをやりましたが、

4つ全合格の生徒は…

T・S/N・S/S・R/S・S

の4名でした。

特にN・Sは…パーフェクトでした。

久しぶりに…

本当に久しぶりに彼の「頑張った」姿を見た気がします。

去年はこれが当たり前だった彼ですが、

こういう姿勢を維持できれば彼は化けます。

完全に。

恐らく毎回学年TOP3内でいけるはずです。

いや、本当に嬉しかった。

当然他の3名も…

素晴らしい頑張りだったと思います。

是非是非この勢いを維持して、

定期4に向けて都パ知って欲しいと思います。

続いて3つ合格が、

A・R/I・Sの2人です。

相変わらずの頑張りを見せるISに、

今回は「やれば出来る子」ARも…

残り1つの追試は一発合格でいってほしいと思います。

そして、2つ合格となったのは、

S・S/T・K/T・R/S・Rの4名に、

1つ合格だったのが、

K・Y/S・Y/M・H・T・Kの4名です。

今日は欠席が4名いましたので、

結果的に7名が全アウトでした。

今日は(も)授業終わりに大切なことを伝えたつもりです。

明日から冬期初日までは休塾期間になりますが、

そこでしっかり準備して、

全員がしっかり12月中にミッションクリアして欲しいと思います。

頑張れ、1年生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL