カテゴリー別表示: ブログカテゴリ

    2022.Sep21①覚えることを甘く見過ぎ…

    思考力がどうとか、
    発想力がどうとか…
    あれこれ目にしたり耳にしたりしますが、
    それでも勉強の基本は暗記です。

    暗記さえすれば良い…

    そういうことではありません。
    が、
    三角形の面積の求め方を知らない子は、
    いつまでたっても面積を求めることは出来ません。
    単語を正しいスペルで書けない子は、
    ペラペラ話せても英作文では得点を取れません。

    これは極端な例ですが、
    例えば社会のテスト直しノートを見ていると、
    未だに記号だけ書いて終了している子が複数いますが、
    それって何のための勉強になるのでしょうか?

    直しとして書いているのが

    カタカナの練習をしたいのか?
    私はそう思ってしまいます。

    例えば「イ」が西岸海洋性気候だったなら、
    西岸海洋性気候の特徴や、
    同じく温帯の「温帯湿潤気候」や「地中海性気候」についても確認し、
    その特徴も抑えておくから勉強になるのです。
    テストでは全く同じ問題はほぼ出てきません。
    が、
    それに関連する知識が出てくることは多々あります。

    だからそういう関連知識をまとめ、
    まとめただけで満足せずに、
    それをしっかり覚えるまで復習するから、
    テストでの力になっていくのです。

    覚えるべきを覚える…

    これを軽視せずに、
    しっかり勉強に取り組んで欲しいと思います。