模試が終えた今、絶対にすべきこと。

昨日は受験生が2回目の外部模試に挑みました。

前回は明光さん主催の全中模試、

今回は英数さん主催の本番レベル模試でしたが、

手応えはどうだったでしょうか?

結構難しかったと思います。

多分…

まずは自己採点結果を今日提出してもらいますが、

今までも耳タコで言われてきた通り直しを行い、結果を分析することが大切です。

点数だけ見て喜んだり、凹んだり…

断言しますが、

そういう子の成績が伸びる子がありません。

だって、

勉強に具体性と根拠が生まれませんから…

それも何度も言ってきましたね?

ですから、

次につなげるためにしっかりと終わった模試と向き合って下さい。

そして、

先週から始まった面談でも伝えていますが、

ここから3月までの勉強を効果的に、実りあるものにするために必要なのが「計画」です。

夏休みに配布したあの計画表でも良いですし、

最近3年生のHねが使っていたような市販のものでも良いです。

いずれにせよ「計画」が無いと、

いきあたりばったりで気分任せの勉強になります。

例えばテスト直しも…

一度に全部やれれば良いのですが、

個々人の現状により直しに要する時間は異なります。

例えば英語が50点以下の子であれば、

恐らくテスト直しだけで3時間以上かかると思います。

ちゃんとやろうと思えば。

が、しかし…

時間は有限です。

11月末からは、

実力テスト⇒定期テスト⇒11月25日に模試

と1ヶ月に3つのテストが集中して行われます。

当然、そのテストに向けての勉強だって必要になります。

そう…

やることが盛り沢山になります。

だからこそ、計画をしっかり立てる必要があるんです。

そして、その為に必要なのが、

★出来るだけ勉強時間を確保すること

★自分に与えられている曜日ごとの「自学時間」を認識すること

★TODOリストを自分の現状を踏めて作成すること

です。

※全て今まで言い続けてきたことですが。

まず、勉強時間を確保することっていうのは、

睡眠時間を出来るだけ削って…

とかそういう話ではありません。

無駄な時間です。

削るのは。

テレビ、携帯、ゲーム…

自分が望む結果を手に入れたいのなら、

全て諦めて下さい。

入試までは。

テレビに関しては、見るならNEWS。

読み物を読むなら、新聞。

そういう感覚でないと、

どんどん厳しくなりますし、

その結果を受け入れるのが誰なのかということも忘れないで下さい。

曜日ごとの時間、

詳細なTODOリストの作成…

これも今まで伝えて来たとおりです。

しっかり実践して下さい。

最後にちょっとだけ余談を…

昨日は午前中に自宅の掃除やら洗車やらをした後、

息子のサッカースクールに付き添い、

午後からは阿仁に行ってきました。

紅葉を見に。

ゴンドラの終点からも歩いて結構歩いたのですが、

1歳児の三女もどんどん歩く…

4人子どもがいて、

こんなに「抱っこ」アピールをせずに自分で歩く子は初めてです。

何が違うんだろ…

不思議ですね。

ただ、綺麗な景色を見て、

看板犬の北斗君にも会えて、

充実の時間を過ごせました。

ので、今週も楽しみながら、

しっかりお仕事していきたいと思います。

おし、まずは社員MTからです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL