平成27年度高校入試結果と新年度残席状況

さて…

高校入試合格発表から一夜明けました。

まず、結果的に念願だった全員第一志望校合格は叶いませんでした。

が、現在検討中ですが、入試はまだ続く可能性が高いです。

最後の最後まで、僕にできることは限りがありますが「その子のベスト」の為に時間を過ごしたいと思います。

そして、

例年であれば合格者へも、残念ながら高校入試は不本意な結果に終わった生徒にもこのブログでメッセージを書くわけですが、

今年はその想いも卒塾式で生徒、保護者様方に向けて全て話したつもりでいますし、

昨日は全塾生と直接話もしましたのでここでは触れずにおこうと思います。

ただし2つだけ…

まずは、合格した君へ。

昨日の発表を経て、今日既に僕の隣では入学後に向けた勉強のスタートをきっている生徒がいます。

トップ校への合格を果たし、既に3年後、7年後を見据えて自身のすべきことに向かっています。

合格すればゴールじゃない…

あの言葉を忘れないで下さい。

そして、保護者様方…

本当にご苦労様でした。本当に、本当にご苦労様でした。

軽々しいかもしれませんが、卒塾式で私が話した言葉は本心であり、皆さんがキャンパス生の保護者で良かったです。

わが子が合格した保護者様…

昨日お祝いされたかもしれませんが、わが子の労を労ってあげて下さい。

そして、保護者様自身にも「ご苦労様…」と…自身を労ってください。

そして、わが子が今回は残念な結果となった保護者様…

この経験を機に、更なる成長へとつなげてくれると僕は信じております。

昨日も、まだ気持ちが落ち着かない状況だろうに、もう一度挑戦することも前向きに考えてくれました。

あとの結果を出すのは本人ですが、

それだけでも僕は素晴らしいことだと思っております。

今後出す、わが子の結論を尊重してあげて頂けますと幸いです。

卒塾式で話した通り、この結果によって選択が誤っていたとはなりません。

3年後、5年後、10年後…

そこで自らの望む人生を生きていければ、今回の経験があってよかったとなります。

これからも、この入試でしっかりと頑張りぬいたわが子のサポートを宜しくお願い致します。

さて…学習塾である以上、この入試の結果は公表すべきと私は思っておりますので、現時点での確定の進学先を以下に記します。

平成27年度高校入試結果

◆第一志望校合格率 95.7%

◆確定進学先◆

□秋田高校9名 (前年度7名)

□仙台第2高校1名 (前年度0名) ※前期ですが、宮城県の前期選抜は秋田のそれとは性質が異なり(?)、かなりハイレベルな学力試験も課されます。

□秋田南高校2名 (前年度7名)

□秋田北高校9名 (前年度5名)

□秋田中央高校5名 (前年度5名)

□秋田高専5名 (前年度4名) ※うち推薦1名

□秋田工業4名 (前年度9名) ※うち前期1名

□秋田商業5名 (前年度4名) ※うち前期2名

□由利高校1名 (前年度0名) ※前期

□角館高校1名 (前年度0名) ※前期

□明桜高校2名 ※推薦1名 ※専願1名

以上です。

あくまで途中経過ですので、最終確定した時点で改めてこの場でも報告いたします。

私は、残念な結果となってしまった生徒に関しては単に塾の力不足…

そう思っています。

昨年の結果を受け、今年こそは!と思い、必死に一年を過ごしてきたつもりですが、念願叶いませんでした。

だから、来年こそ…

全員第一志望校合格に向けて、また全力で突っ走っていきたいと思います。

そして、本来はもう少し早い段階で告知すべきだったのですが、一つの区切りの発表も終わりましたので、

新年度の状況をお知らせいたします。

◆新中学3年生 残席2

 ※既に定員となって、一度募集を終了致しましたが、急遽家庭の事情による…というか、引っ越しによる空席が発生しましたので、再度募集を再開いたします。新中学3年生に関しましては、この2席で平成27年度中学3年生の募集を終了とさせて頂きます。(但し、春期講習無料体験後に空席は発生した場合には、6月まで募集を再開いたします)

◆新中学2年生 残席2

 ※現在の学年定員45名にしてから、最速で学年定員に到達しそうです。こちらも、定員となり次第募集を停止させて頂きます。

◆新中学1年生 残席10

 ※新中学1年生は指導の性質上学年定員35名で一年間指導を行います。中には「中学生活が落ち着いてから」や「部活動に慣れてから」とお考えの保護者様もいらっしゃることと思いますが、その「落ち着く、慣れる」までの2か月間が中学1年生は大きな意味を持ちます。基本的な学習習慣、学習法を是非今のうちにとお考えの方は、是非ご検討ください。

◆新小学6年生以下(道場含む)

 残席余裕ありです。新年度は今年度までの学習に更に手を加えていきますが、広告もだらだら書いてしまったため、そこに触れられませんでした(苦笑)。4月以降、小学生向けの広告を作成して発行し、小学部をここから2年で一気に強化します(勉強の負荷だけを増していくということではなく、アプローチを変えます。)
 また、中受対策ですが、レギュラー授業内で現状行うことは考えておりません。が、サポートはします。キャンパスでは、それは「当たり前」だからです。今年度も「附中入試対策」を通授授業内では行いませんでしたが、無料補習日を設け、その中で過去問演習や解説は行っています。繰り返しますが、これ「当たり前」です。なんでもかんでも「○○突破講座」なんて名称をつけて、料金を上乗せしていく運営方法は私は大嫌いです。

◆小学生無料英語教室 募集終了

 ※現状ご予約を頂いて、お待ちいただいている状況ですが、今年は過去最高のお問合せを頂きました。有難う御座います。完全に通常授業の小学部のお問合せより多いです(笑)。いや、笑いごとではないのですが。来週から抽選結果をお電話でご連絡いたしますので、もう少々お待ちください。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

以上です。

さて…

今日は春期講習のガイダンス&新中3の一斉授業です。気愛でガッツリ頑張ります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL