苦しい…その先に待っているのが成長

冬期講習2020及び新年度に向けて中学2年生追加募集、小学6年生対象の中学入学準備講座のご案内はこちらです。

この時間の更新になってしまいましたが、
今日は手短に。
※今日か(笑)

昨日から11月に受験した本番レベル模試の結果が返却されています。
事前に伝えていましたが、
この模試ではこれまで受けた
★育伸社の全国模試
★全中模試
よりも偏差値が下がる傾向にあります。
※例年の実績から客観的に判断して。
その良し悪しという問題ではなく、
受験生の層が異なるわけですから、
それはやむを得ないという面もあるわけです。

ただ…
だからと言って、
それを良しとするのもまた違う。
私はそう思っています。

ところで…
模試の結果を提出する際に見せる表情にも差がありました。
まぁ、しょうがない…
そういう表情の子もいれば、
悔しい…
そういう表情の子もいます。
中には…
保護者さんから熱烈な激励を受けたであろう子もいて(笑)、
完全に凹んでいる子もいるわけです。

するとですね…
辛いわけです。
つらい…
苦しい…

必要な努力が出来ていないというケースは論外なので置いといて、
私から見てもかなり…
かなり頑張っているけど、
中々数字が思うように上がって来ない…
※それでも一般的に見れば立派な数字なわけですが。

私も高校受験、大学受験でそれを経験しているの心から分かります。
その気持ちが。
でもね…
努力ってのは、
そういうものだと思うんです。

辛くない努力なんてない。
苦しくない努力なんて、
努力じゃないって私は思うんです。

そして…
そういう苦しみを経験するから、
成果が出た時により一層の喜びを感じ、
自信を深め、
その過程を成功体験として次に活かしていけるのです。

苦しい…
つらい…
そういう思いをしているなら、
思い出しましょう。

辛いのは頑張っているあいつも同じ。
苦しいのは頑張っているあいつも同じ。
そして、
そう思えるのは自分が本当に努力をしている証。

ということで、
1dayテストまであと3日!
実力テストまであと25日!
です。

自身の為に、
やるべきことにしっかり取り組みましょう!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です