4月28日火曜日①途中式は絶対に残して下さい

ちょっと今日は書きたいことが複数あるので、
小出しにしていこうと思います。

まずは、
先週から実施しているノート添削です。
これは、
毎回全員分を見るのは物理的に不可能なので、
こちらで毎回10名~15名くらいずつ指名し、
提出してもらっているわけですが、
ごく一部の子ですが、
途中式が無い子がいます。
これまでも何度も何度も何度も何度も言ってますが、

途中式は必ずノートにやって下さい!

こういう時に多いのが、
①別のノートにやった
②メモ用紙にやった
③暗算でやった
という返答ですが、

①と②に関しては、
そもそも上記の通り計算はノートに残すように言っています。
常々。
なのに、
別のノートにやった
メモ用紙にやった
というのは、
こちらの指示を聞けていない(=聞く気がない)わけです。

例えば…
野球の勝負がかかった場面で監督が「バント」を指示したとします。
これは、
監督の指示です。
監督が「勝つために必要」だから出している指示です。
その場面で強振して、
三振に終わった…
その時点で、
私がもし監督ならその選手は勝負がかかった場面で起用することはないでしょう。
「打ちたかった」
選手のそういう気持ちを全部分かった上で「バント」という指示を出しているのに、
それを守れない…
これは信頼関係にも影響します。

例えば…
学校の先生が「今日の宿題はプリントに書き込んで提出して下さい」と指示したとします。
これは、
先生の指示です。
先生が「プリントにやって欲しい理由がある」から出している指示です。
その指示に反して、
ノートにやった…
「やったんだからいいじゃないですか!」
そういうことを当たり前に口にする子がいたら、
あなたならどう思いますか?
じゃあ、何のために先生はわざわざ「プリントにやるように!」という指示を出したんだ?って話です。

良いでしょうか?

指示が聞けないというのは致命的な問題

です。
そもそも指示が聞けないということは、
説明も聞けないということです。
こっちがやって欲しいことをやれない…
その時点で、
勉強が出来るようになるなんて有り得ません。
違いますか?

加えて、
③についてです。
私がこれまで見てきた生徒で、
途中式無しで、
本当に正確に計算出来た子は一人だけです。
それは、去年の受験生…
15期生の男子生徒。
この子は…
実力テストも殆ど毎回学年1位。
全県模試も毎回1桁順位。
入試本番も460点超え。

だから、
その子にはある時点から、
自分のやり方でやってもらいました。
だって…
全部合ってるんだもん。
だから、
問題無い。

分かりますか?
私がこれまで教えてきた生徒は、
リアルに1000人くらいになっています。
私の場合、
自塾において指導に関与していない生徒はいないので、
※勝平教室含め。中3の補習で授業をやりますので。
そういう約1000人を見ても、
途中式を一切なしで答えをほぼ100%に近い数値で正解できるのは一人だったと言っているのです。

それを踏まえて考えれば、
もしどういう問題も暗算で出来るとすれば、
★毎回学年1位レベル
★全県模試も当然全県1桁
★入試本番も450点は余裕で超える
というのが、
私の中での想定レベルです。
と考えると…
早々いるものではありません。

話を戻します。
これはある生徒のノートで、
以前に添削を終えて返却しているものなので、
単元も違います。
が…
この単元でも、
このくらいは計算が残っていて然るべきです。

私が求めているのは、
こういう状況…

だから、
こちらでも、
その子の間違えの特性もつかめるし、
具体的な指示も出せます。

私が添削しているのは、
塾生の学力を向上させる為に必要だから

であって、
そこに繋がらないとなると、
その意味は殆どなくなります。

ということで、
長くなりましたが、

必ず途中式を残す!

は全生徒が徹底するようにお願いします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です