4月23日木曜日③高校生に思う…

まだ…
まだ、高校入試は県内の話になるので良いと思います。
が…
高校生の大学入試は全国との勝負になります。
賛否の話は置いておいて…
全国的に休校になっているこのタイミングでも、
学校も部活動も当たり前に行われている地域もあります。
毎日数時間の学校の授業が3週間~4週間分0になるのと、
当たり前のように毎日実施されているのと…
当然同じではないはずです。
※繰り返しになりますが、「この期間も学校があるのが良い」とか、そういう話ではないです。論点が違います。
私が言いたいのは…
大学入試に挑む高校3年生(浪人生は)、
ある程度条件が同じ中での勝負になるはずなのに、
過程の時点で、
最も平等であるべき義務教育の時点で、
平等性が失われる可能性があることに気付いてますか?
ってことです。
それは…
マイナス面に働くかもしれませんが、
でも自分次第ではめちゃくちゃなプラスにだってなり得ます。

だって…
自分が手をかけたい科目の勉強に、
思いっきり手をかけられるんだから…

何だか…
大学入試を甘く見てるな~…
と。
そう思わざるを得ない高校生もいます。
大体にして、
この時期に中学生より勉強していない高校生ってなんなん?
私はそう思います。

部活も無い。
学校の授業も無い。
出かけることも出来ない…
必然的にやることは

勉強や読書

携帯、動画、ゲーム

の二択になるんじゃないの?
って思うんです。
で、
勉強に向いてないということは、
必然的に時間が「そっち」の方に使われてるってことです。

後で後悔しないように…
今、頑張るべきだと…
俺はそう思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です