体感してもらうのが一番…

★秋田県高校入試一般選抜まであと…13日!
★春期講習に関して
広告も印刷業者さんに入稿できたので、HP上にも掲載させて頂きました。ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

いよいよ…
今年度の公立入試の一般選抜の倍率が確定しました。
あとは…
全員がそこに向けて、
やるべきことをやるのみです。
必要以上に気負わず、
今までやっていたことを踏まえて、
自分がすべきことを黙々とこなし…
当日1点でも多く取れるように勉強に懸けていきましょう。
※実際は…秋田工業は高専の合格者が抜けるので確実に下がるでしょうが…

では、本題です。
本当は準備講座について触れようと思ったのですが、
今日も準備講座があるので、
それを踏まえて明日に書こうと思います。

で、今日は昨日の中学1年生の一斉に関してです。
昨日の一斉は定期テストも終えたので、
3月の実力テストに向けて過去問演習を行いました。
昨日は…

演習(60分)⇒〇付け(10分くらい)⇒間違え問題の解き直し(20分)⇒解説

という流れで行いました。
が、私の中で非常に重要視しているのは解説よりも解き直しの20分です。
ちなみに…
その時直しは、
解説を見るのは禁止。
塾のテキストを見るのはOK。
ルールはそれだけです。

毎回毎回言い続けていることですが、
「その20分が持つ意味」を改めてちゃんと自覚してくれた子はかなりいたと思います。

伸びない子
出来るようにならない子

そういう子たちに欠落しているのがこのステップです。
安易に解説を読んで、その解説を書き写す。
自分で考えず、解説を書き写す。

どの教科であっても、
覚える、思考する
というステップがなければ、
絶対に出来る様になんてならないんです。

実際…
昨日もその20分で自力で〇になった問題は結構ありました。
加えて…
そのステップがあることで、
私の解説もより有意義になってきます。

ここ最近ずっと…
ずーーーーっと意識して伝え続けていますが、
踏むべきステップを踏み、
勉強の成果を上げるように頑張って欲しいと思います。

ということで…
今日もやるべきことに集中してやっていきたいと思います。
おし…
がんばろ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です