ナポリタンとメトロポリタン…とクラス分け

まずは、お礼からです。

★卒塾生保護者様方へ…

合格発表を終え、本当に沢山の方から沢山のお心遣いを頂きました。

本当に、本当に有難うございました。

本来であれば、お礼をしてもしきれないのはこちらです。

にも関わらず、最後までこうして温かなお心遣い頂きましたこと…

感謝の気持ちでいっぱいです。

そろそろ高校の課題に着手しているであろう14期生を…

何とか厳しくサポート頂けます様お願い致します<(_ _)>

★卒塾生Yへ…

昨日、サッカーの冬の選手権でも大活躍した彼が旅立つ前の挨拶に来てくれました。

おいおい…大人になったな…と。

大学でもサッカーを続けるとのことでしたが、

更なる活躍を秋田の地から願いたいと思います。

★昨日の説明会にお越し頂きました皆様へ

昨日は、新中学3年生部の春期講習の説明会でした。

お忙しい中でお越し頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

有難うございました。

まずは無料体験期間でキャンパスをお試し下さい。

楽しく、真面目に頑張りましょう。

さて、それでは本題です。

ネタバレの様なタイトルですが(笑)、

昨日は久しぶりの小学6年生との授業でした。

で、卒業式後は初めての授業でしたので、

改めて卒業おめでとうと伝え、

卒業式の様子もちょっと聞きました。

で、その話の流れで謝恩会(?)の話にもなったので、

ある生徒に聞きました。

謝恩会、どこでやったの?

で、その生徒が答えました。

ナポリタンです( ・´ー・`)

??

???

それ、メトロポリタンじゃね?

で、その生徒もニコっとして、

あー、そーです(笑)

いや~…

こういうやりとりで場が和むのは本当に良いですね。

中学入学準備講座も残すのは来週火曜日の最終日のみですが、

最終日にはお楽しみの単語100問テスト、

都道府県、県庁所在地テストもあります。

この週末…

しっかり勉強して、仕上げましょうね。

しかし、時代なのか土地柄なのか…

私の頃は小学校も中学校も高校も…

卒業式後の謝恩会なんてなかったように思います。

小学校の少年団、

中学校の部活もそうですが、

秋田ってそういう「節目」のイベントをちゃんとしたホテルやレストランでやることが多いです。

これ、

秋田に来て最初の頃は結構な衝撃でした。

※キャンパスで卒塾式をするようになったのは、当時の保護者様から頂いたご要望というのも理由の1つですが、私自身が「秋田だからそういうイベントもあった方が…」と思ったのも1つの理由です。

準備とか大変なのは事実ですが、

子どもたちにとっては良い思い出になるのかな~…

としみじみ思ったりします。

で、もう1つの件ですが…

入試前からずっと悩んでいました。

新3年生のクラス分けに関して。

で、決めました。

今までのクラス分けとは前々違う視点でクラス分けを行い、

それに伴い名称も変えました。

14期生までは

Sクラス

Aクラス

だったのですが、

※一時期SSクラスというのも作ったな~…

今年(15期生)は、

Aクラス

Bクラス

とします。

自分自身も葛藤があったのですが、

塾生自身も、保護者様にも・・・

どうしても「Sクラスの方が…」という想いを抱かせてしまっていました。

でも、

14期生でもAクラスから秋田高校に合格した子がいます。

過去にも、

Aクラスに在籍していて、

Sクラスの子より学力が高い子はかなりいました。

が、そのクラス設定により、生徒自身にも

コンフォートゾーンを決めさせてしまっていたか?

と思うこともありました。

で、本当にめっちゃ考えた挙句…

今年はこれまでとは全然違ったクラス分けにしたわけです。

全ては…

全員合格

という悲願の為です。

その為に出来るベストを考え、

どんどん実践していくのみです。

よって、年度途中でクラス編成を大幅に変更する可能性も有りますが、

まずはA組、B組というクラス編成でいきます。

本当はクラスの名称の候補は他にもありました。

1組、2組

桃組、ぶどう組(←わが家の子どもたちの保育園のパクリ)

さる組、いぬ組

衆議院、参議院

上院、下院

などなど・・・

まぁ、名称は15期生の意向も汲んで最終決定しようと思いますが、

春期講習開幕まで1週間という所で、

クラス編成も決まりました!

という報告でした。

15期生には春期講習初日か、

来週の火曜日に伝えます。

ということで、

今日もやることチョモランマのごとしです。

1つ1つ大切に進めていきたいと思います。

尚、本日も春期説明会が2つあります。

お越し頂く皆様はくれぐれもお気をつけてお越し下さい<(_ _)>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL