blotter2018.12.14④6年生の正負の数…

今週から6年生の算数は正負の数に突入し、国語も中学の内容に着手。冬期講習は復習を行い、その後は1月末まで再度中学内容で進め、2月からの準備講座の内容を現在悩み中なわけですが、とりあえず今週2回の導入の漢字としては悪くはない感触。ただ、やはり宿題の出来具合と実際に塾でやる演習の際の出来具合の差が…宿題ではほぼ〇。なのに、塾でやる演習は5割程度の正解…この「理由」をちゃんと自覚してくれれば、そこに真剣に向き合って修正出来れば、、この子たちはもっともっと伸びていくんだけどな…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL