何を考え、何を得て、どう生かしていくのか?

今日も定期テストに真剣に挑んでいる自塾生がいますが、
定期結果がちょっとずつ返却が始まり、
昨日授業があった1年生も早速数名からは報告も貰っています。
納得の表情で報告してくれる子もいれば、
悔しそうな表情で報告して来る子もいます。
当然ですね…
私達も毎回全員アップを狙っていますが、
15年間…
未だに一度もそれは成し遂げられていないわけで。
諦めているということではなく、
それだけ困難で挑み甲斐がある目標だってことです。
ので、
そこはこだわってやっていきたいと思いますが、
今日は昨日のある生徒とのやり取りに関して。

昨日結果報告をしてくれた子ですが、
報告の際にちょっとバツが悪そうな感じでした。
で、話を聞くと…
勿体ない、
本当に勿体ない落としで満点を逃した科目がありました。
考え方も、
式も分かっている。
でも、
問われていることに対して答えていない…
これを

ミスしちゃった(*´∀`*)

で済ますので、

なぜこのミスが起きたのか?
防ぐために講じる具体策はないのか?

と真摯に向き合うのか?
それで、
今後は大きく変わってくると思います。
ヒトですから…
ミスは起きます。
当たり前です。
でも…
策を講じ、
結果的にミスを減らしていくことはできると思うのです。

今回、
その子は初の学年1位を狙いましたが、
※いや、狙うことを強制したというべきか(笑)
昨日の時点ではちょっと厳しそうな感じでした。
でも…
それも大切な経験だと思います。
学年1位…
狙ったからと言って簡単に取れるものではないし、
だからこそ価値があるものだと思います。
※今年の中3生には、去年のRたろう同様に3年間それを続けているモンスターもいますが(笑)
成長していけば良いし、
今回はそれに挑んだこと自体に意味も価値もあるのだと思います。
ですから、
今回の結果とそこに挑むまでの過程をしっかり振り返り、
収穫と課題を明確にして、
また次に向かってと取り組んで欲しいと思います。

本当は…
あと二人、触れたい子がいたのですが、
時間が来てしまったのでまた明日以降にでも触れていきたいと思います。

おし…
今日も頑張りましょう。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です