2019年度春期講習2日目

おはようございます。

春期講習2日目です。

いよいよ今日から小学部の春期講習もスタートとなりますが、

まずは昨日の初日について。

まずは新中学3年生部…

授業中の姿勢は非常に良かったのですが、

ただ…

先日の通常一斉のCTの追試に関しては、

もう言葉が出ないレベルです。

一発合格は1名のみ…

甘すぎです。

そして、

追試を甘く考え過ぎです。

追試を何だと思っているのか?

そもそも1回目のテストで合格するように最善を尽くすのがCTの目的です。

そして、

追試というのはそのCTで

残念ながらあと一歩となった子

にしっかり復習して、

定着に繋げてもらう為の機会なんです。

にも関わらず…

追試の勉強を本気でやって、

自分で模擬テストを行って確認して挑めている子がどれだけいるのか?

考えて下さいね?

不合格になったテストの勉強をせず、

同じテストを受けて満点合格できると思いますか?

例えるなら…

昨日出来なかった逆上がりが、

練習もしないで今日出来るようになりますか?

当たり前すぎる話ですよね?

普通なら、

練習して、逆上がり出来るようになってから追試を受けませんか?

先生に確認してもらうのに、

自分で逆上がりが出来るようになっていないのに追試を受ける…

先生がいれば逆上がりが出来る!

なんて思ってますか?

先生はそういうパワーを持ってると思ってますか?

ね?

そんなパワー持ってるわけありませんよね?

出来るようになる為に練習するのは自分です。

そして、

それを怠っていたら、

いつまで経ってもその状況から脱することが出来ないのも自分です。

やった方が良いのは分かってる。

やれば出来るようになるのは分かってる。

でも、出来ない…

そう…

その「出来ない」のが今の自分の実力であり、

何やかんや言って、

そこが伸びること伸びれない子の分かれ目なんです。

誰の為でもない、

自分の為に頑張れるのは自分です。

自分のがくぢょくを上げるために頑張れるのは、

自分なんです。

親じゃない。

学校の先生でもない。

私でもない。

君自身です。

そして、

周囲の大人が出来るのは「サポート」です。

考えを改めて下さい。

そんな認識だと、

部活が多忙化するここから中総体までで、

取り返し不可能な状況になってしまいますよ?

そして、

その事実を受け入れなくてはいけないのは自分ですよ?

まずは今日を、今を大切にすることです。

やるべきことをしっかりやることです。

行動に移しましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL