中学生にとって貴重な場~附属中DOVE~

まずはお礼からです…

Kママさん…
遅れましたが温かなお心遣いを有難うございました。
居残り自学生や講師陣で有難く頂戴致します<(_ _)>
そして、卒塾生マー。
昨日は折角来てくれたのに、
中々ゆっくり話も出来ずにゴメンね。
また、おいでね。
自分がやると決めたなら、
ちゃんとやり抜くんだぞ。
パピー、マミーへの感謝を忘れずに…

では、表題の件です。
※今日は時間の関係と、書きたい記事の関係上合宿の記録はお休み
今日は附属中のDOVE ACADEMY一般公開に行ってきました。
合宿の記録でも書きましたが、
4月までは今日が15期生の合宿の予定でした。
しかし、
DOVEと日程が重なったため、
会場の調整を取って先週実施したという経緯があります。

で、そのDOVE…
ご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、
公立中学校で言うなら「学校祭」にイベントに該当します。
が…
そのネーミングからも分かるように、
単なる文化祭というよりは
「学習発表」の場です。

例えば、
Hが発表していた手話でアイネクライネを…
はこんな感じ。


例えば、
kとRが発表していた附属中の1日の紹介はこんな感じ…

テーマは各グループで大枠から選択して、
それについて調べ、
生徒や保護者、一般来校の方を対象に発表するわけです。

パワーポイントを使ったり、
動画も盛り込んだり…

それぞれのグループが工夫を重ね、
この日の為に準備をしているでしょう。

そして、思います。
中学生がこういうことを経験できるのは、
本当に貴重だな…と。
※まぁ、毎年行くたびに思うわけですが。

だって…
大学生だって、
社会人だって、
プレゼンすらまともに出来ない人、
沢山いますよ。
ここにも(←私(笑)

そんな中で、
しっかり資料を作成し、
発表の練習もして、
多い教室だと50人以上を目の前にして本番。
※もっといるかな…100人くらいいるかも…

素晴らしい経験です。
中学校で何を学ぶのか?
勉強が第一。
それは変わらないと思います。
じゃあ、
勉強だけ出来れば良いのか?
そんなわけはありません。
※昨日もその件で私にぷち説教を食らった子が2名(-_-;)

部活?
大切だと思います、私も。
ただ、指導者が、

何を伝え、何を経験し、何を目的に努力をして欲しいのか?

を明確に持っていれば…
と私は思ってますが。

そう…
勉強、部活以外に何を学ぶのか?
と改めて考えると、
本当に限られるような気がします。

そういう意味においても、
やはり学校祭の位置づけというのは本当に大切で、
こういうスタイルもありだよな~…
と私は思うんです。

あと、もう1つ…
私がDOVEで楽しみにしているのが中学生の自由研究です。
今日も時間があればゆっくり読みたいものが沢山ありました。
こういうのって、
やってるときは

めんどくさ~

って思うかもしれませんが、
沢山の人の目に触れた時に、

やっぱり頑張って良かった…

って思うんですよね。
もっとちゃんとやっとけば良かったな…
そう思う人は、
来年頑張って下さい。

ということで、
泉教室の受験生も既に自習を開始しています。
ので、
私も勝平補習に備え、
そろそろ出発しようと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です