通常授業再開とお休み中のことと…

★更新情報★平成31年1月9日更新情報

★2月から開始の準備講座、新中3追加募集のご案内及び学童スクール新年度生の募集案内はこちらをご覧下さい。
※新中学1年生さんの残席が徐々に減ってきました。準備講座は日程的に参加が厳しい生徒さんは春期講習からの参加等、状況に応じてご相談させて頂きますので、ご通塾をご検討中の方はお早めに一度お問い合わせを頂けます様お願い致します。

今日から通授業重再開となりますが、

その前に…

冬期講習を終え、

昨日まで塾はお休みでした。

このお休みの間、私は

✓子どもたちを連れて協和スキー場へ
⇒そして、そこでいつき&かずきブラザースに遭遇(笑)

✓初めて次女の体操教室に付き添う。が…
⇒しかし、次女が私に見られるのが嫌だったようで、なぜか「寒い!」を連呼して体操拒否(苦笑)。結果的に長男と長女の体操を見て帰宅。

✓息子のサッカー少年団の親子レク&練習参加
⇒レクではドッチボールやフットサルをやりましたが、午前にスキーをやっていた為、フットサルは途中から完全に足がつっているという(笑)。おまけに翌日には筋肉痛(笑)。年齢なりの苦労が多々出てきました(-_-;)

✓息子の少年団の新年会参加
⇒普段、そういう集まりにはほとんど参加出来ないので、お休みと重なったので是非と参加させて頂きましたが、楽しかったです。こういうのって大切だな~としみじみ…

✓息子の少年団の大会付き添い
⇒3年生以下のフットサルの大会に付き添い。息子はあまり出れませんでしたが、それでも胸が熱くなりました。決勝では大人げなく「今キーパー触った!触った!!」と叫んでいる自分(笑)。で、優勝が決まった瞬間は目頭が熱くなりましたし、一緒に観戦していたお父さん方とがっしり握手(笑)。その年代のサッカーやフットサルを見てこんな感情になろうとは(苦笑)。そして、もう一つ驚いたのは、閉会式を終え、戻ってきた息子の目が真っ赤になっていたこと。「どうした?」と尋ねると、決勝に出れなかったのが悔しかったと、涙をポロリ(笑)。そういう感情が無い男だったので、それはそれで嬉しくもありました。で、「次は出れるように練習をもっと頑張れ」と。優勝という先輩が残した功績。でも、その試合には出れなかったという悔しさ。私はこういう経験を積んでくれていることこそがサッカー、そして少年団に入っている魅力だな~と。

と、子どもたちと楽しく時間を過ごさせて貰いました。

勿論、

その間も受験生の進路相談のお電話を頂いたり、

体験授業のお申し込みの電話を頂いたり、

最低限やろうと思っていたことはこなしましたが、

また今日からは仕事モード全開で頑張りたいと思います。

さて、ここからが本題です。

先ほど社員ミーティングも行い、

✓冬期講習の反省

✓定期テスト④に向けてのスケジュリング確認

✓入試に向けてのスケジュリング確認

✓新年度に向けての業務チェック

等を話し合いました。

今週金曜日の附属中1・2年生を皮切りに、

随時定期テスト対策特訓も始まりますし、

今週土曜日には高専の推薦入試もあります。

高専の推薦に関しては冬休みから作文練習を行ってきましたし、

定期テストを睨んで課題テストも実施し、

各々が「その時に出来ること」に取り組んでここまで来ました。

あとは、ここから「本番」が近付いていく中で、

どれだけ完成度を高めていけるか?です。

今目の前にある勉強に真剣に向かい、

その積み重ねでしか実力は高めることが出来ませんから、

また今日から皆で頑張っていきましょう。

高校入試まであと48日…

いよいよ今日からはキャンパスの受験生好例の「サヨナラテスト」も始まります。

1日1日を大切に、

すべきことに全力を尽くしていきましょう。

おし…

俺もがんばろ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL