2022.Feb17①声が小さい子が…

昨日。
念願の除雪車がわが家の前に来たようです。
今年2回目。
本当にボッコボコで、
駐車場に入れるのも中々大変な毎日でしたが、

いや~、これで解放されるな~!

と思っていたら、
今朝のドカ雪(笑)
結局わずか14時間程度で元通りです。
もう今年はお腹いっぱいです。

では本題です。
表題の件ですが、
自分の声がデカすぎる。
そして耳が遠い(?)のもあるのかもしれませんが、
本当に声が小さい生徒が多いように感じます。

挨拶しかり。
授業中の発言しかり。

これって、
私は本当に大切なことだと思うんです。
何もどんな場所でも、
どんな状況でも大声で話すようにと言っているのではないのです。

相手がいる限り、
相手に聞こえるボリュームを考えましょう!

という話です。
塾生でもそうです。
我が家でもそうです。
子どもがよく口にするのが
「言ったよ!」
という言葉ですが、
私は間髪入れずに必ず言います。
「聞こえてないから!!」
何も難しいことを言ってないんです。

平井大のようにカッコ良い歌声で歌ってなんて言っていません。
千鳥のように面白トークをしてくれとも言っていません。

目の前にいる相手に聞こえるように話しましょう!

それだけです。
勉強はね?
大切ですよ、本当に。
でも、
人として生きていく以上、
最低限のコミュニケーションってのは絶対に大切だと思いませんか?
私はそう思います。

ということで、
やはり今日もビルの道路状況は最悪なので、
ご送迎の保護者様はお気をつけて宜しくお願い致します。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。