2022.Nov02①基本に忠実に…

令和4年度キャンパス21募集状況 ※最新更新情報
□令和5年度入会小学生対象学童スクール…募集終了
先週あたりから毎日のように学童スクールのお問い合わせを頂いております。有難うございます。大変恐縮ですが、令和5年度のスクール入校生は定員の為募集を終了致しました。学童の選択肢が複数ある中で、学童スクールに興味をお持ち頂きました方々にはスタッフ一同心より感謝しております。

□学習塾キャンパス21令和4年度募集 中学3年生募集終了/中学2年生以下募集中…体験授業受付中
□冬期講習について
12月下旬から冬期講習を開講します。冬休みまでの学習の総復習と冬休み明けに実施される年度最後の定期テストに向けてしっかり勉強したい生徒さんをお待ちしております。募集は小学2年生から中学2年生までとなりますので、ご興味御座います方はお問合せ下さい。

 

11月の定期に向け、
現在教室では対策特訓が進行中です。
定期が無い学校もありますが、
テスト期間が空くとその分「勉強の目安」も作りづらいため、
全塾生対象に対策特訓は実施しています。
そんな中で感じるのは、
普段言われていることが徹底されている子とそうでない子の差が相当大きい
ということです。

例えばパスポート…
しっかり既習ページを塗れている子が少ないですね。
パスポートに関しては、
対策特訓に限らず普段の一斉授業、個別授業で学習したら塗るように言われれいますね?
仮にそれを忘れたとしても、
テキストに学習日の日付が記録されていれば、
それを見て照合作業をすることができます。
加えて…
パスポートで塗った際にも心配な単元には何か印をつけておけば、
テスト前の学習でも重点学習箇所が一目瞭然になります。

例えばテスト範囲…
学習が済んだ箇所にはマーキングをすることで、
学習進度が自身でも容易につかめるようになります。
加えて…
学校ワーク、塾テキストだけでなく、
学校からの配布プリント等も放置されずに済みます。

こういうのは、
中学2年生までにしっかり定着させておくことで、
受験生としての中3の学習がより効率的に進められる様になります。

AIとか●●式とか…
時代と共にテクノロジーも進化し、
出来ることが増えていますが、
結局はそれを使いこなせるかどうかは「人次第」です。
逆を言えば…
そういう便利なものを取り入れてやることも大切ですが、
どこかは「アナログ」が残っているはずなんです。
※あくまで今のところは。この先も同じとは思いませんが。

勉強には必殺技なんて有りません。
スポーツでも同じですが。

結局はやるかやらないか?
そして、
実践した場合にその質をどこまで高められるか?
が大切です。

難しいことなんてありません。
特に中学1、2年生は今まで言われてきたこと。
今、目の前にいる先生が話していることにしっかり耳を傾け、
実践して欲しいと思います。
頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。