2022.Feb19①初の面接無しの高校入試

令和4年度春期講習のご案内
既に説明会や面談のご予約を頂いているご家庭もいらっしゃいますが、春期講習のご案内をHP上に公開しました。
ご興味をお持ち頂けましたら是非こちらをご覧下さい。

昨日、
秋田県の高校入試で初めて面接を注意する旨が公表されました。
色々な意見があるでしょうが、
私としては賛成。
というのも、
原稿の入試制度では、
受験生は最後の最後まで面接がどの程度合否に影響するのか分からない…
※そもそも私も知らない(-_-;)私の中では知り得る限りの情報を統合すると「よほどのことが無ければ無関係」という認識。
ちなみに、
以前教育委員会に質問もしたけど解答は

各高校による

というものでした。
だから、
コロナに関係なくそもそも面接の目的は何?
という認識だったので。
ただ…
経験という意味では貴重。
大学入試でも就職試験でも、
場合によっては大学入試は面接が合否に直結することだってあります。
そういう意味では、
高校入試での面接はどの子にも貴重な学びが得られると思っています。

で、話を戻すと…
昨日その決定を受けて、
N君が言いました。

先生、
入試の日って自己採点何時から出来ますか?
面接無くなったら来るの早くなりますよね?

と。
やはり大物(笑)
彼は既に入試どころか、
自己採点まで考えています(笑)
面接が無くなったらどんな影響があるのか…
そんなことは全く考えていない(笑)

でも、
そのくらいで良いんです。
先日も授業内で伝えました。

自分で何とか出来ることだけに集中しよう。

志願変更期間に入っていますが、
それだって正確な予想を出来る人なんていません。
だって…
受験生一人ひとりの、
その子を支える家族の想いが関係することなんだから。

ということで、
今日は土曜補習となりますが、
今日も目の前の1つ1つに集中して取り組んでいきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。