April.21①5・6年生英単語途中経過を踏まえて…

まずは、お礼からです。
16期生M&お父様…
昨日はわざわざお越し頂いようで有難うございました。
授業中で直接お礼も出来ませんでしたが、
ファイト~いっぱーつ!
でエネルギーチャージさせて頂きます<(_ _)>

そして、本題の前にもう1つ…
このブログを書こうとクロームを起ち上げると、
ヤフトピトップで目に飛び込んできたのが、

米、世界の8割の国渡航禁止へ

トップの判断と覚悟…
(勿論国際経済等を多角的に考えた上で)アメリカを、
アメリカ国民を、
アメリカ経済を守るんだという、
そういう姿勢が顕著に表れているよな~と。
スピード感も…
ワクチン接種も進み、
夏ごろには集団免疫もとなるのは、
やはり国としての強さも感じます。
まぁ…
何も知らないド素人の考えですが(苦笑)

オリンピックは開催路線で、
今となってはやってるのかどうか分からない聖火リレーに税金をぶっこみ。
かと思えば…
三度緊急事態宣言やら、
それに伴う学校のオンライン授業の協議も始まったりと…
さすがに、
この矛盾過ぎる判断を、
決定を、
正してくれる人はいないのでしょうか。
秋田の子たちは大丈夫だから良い!
なんてわけはないですよね?
そして、
対岸の火事だと思っていることは、
いずれわが身にも降りかかってきます。

だから…
ワクチン確保であれ、
感染症レベルの問題であれ、
何かしら前進できるような道筋が…
国民自身が、
そう実感できるような政策が早く打ち出されて欲しいなと切に願います。

という余談からの本題です。
先週月曜日…
小学5・6年生には、
5月からの英語授業の下準備として単語テスト実施を伝えたというのはこちらのブログにも書きました。
あれから1週間が経過し、
昨日は抜き打ちで34問のテストを実施しました。
なぜ34問か?
それは、
先日のブログでも書いたように、
★平日は1日5個を目標に暗記!
★土日は1日8個~10個を目標に暗記!
という話をしていたからです。
仮にそのペースで練習が進んでいたら、
34個は絶対に終わっているでしょ?
ということでテストをしたわけですが、
結果は…
満点は無しで、
33点が2名(5年生、6年生1名ずつで、二人とも英語教室も参加経験がない子です)
ついで32点、31点…
という状況ですが、
心配なのは20点にも届いていない子です。
昨日の時点で20点に届いていない子は、
18点
9点
7点
12点
3点
3点
という結果でした。
ちなみにですが、
テスト開始前に

順調に勉強が進んでいる子は~?

と大器先生が質問すると、
全員が元気に手を上げていました(-_-;)

が…
敢えてテスト前にはノートを確認せず、
テスト結果が出てからノートを確認しましたが、
30点以上を取っている子はしっかりやっていました。
対して…
1桁の点数の子たちは殆ど練習していません。
このブログでも、
何度も何度も何度も何度も書いてきましたが、

当たり前

です。
種も仕掛けも無い、
当たり前の話なのです。
だって…
練習しないのに出来るようになるわけはない。
何の不思議もないんです。
あとは、
これも前回のブログでも書きましたが、
そもそも練習の時点でスペルを間違えている子が複数いました。
間違えて練習しているんだから、
正しく書けるわけはありませんね?

こう書くと…
以下のような言葉を発する人(大人子ども問わず)がいます…

やれば出来るんだけどね。

そうですね…
やれば出来るかもしれません。
仰る通りです。
しかし…
残念ながら、

やれば出来ることをやれないのが実力

なんですね。
ちょっと想像してみて欲しいんですね?

漢字テストで満点を取った子を見ては、
私だってやれば100点取れたけどね?

単語テストで100点を撮った子を見ては、
私だって練習すれば満点取れたけどね?

ダイエットに成功した人を見ては、
私だって本気でやれば痩せるけどね?

そう…
そもそもやるべきことをやれていない時点で土俵にも上がれていないし、
お話にならないわけです。
断言ですが…
そういう子が学力を伸ばし、
忍耐力を高め、
精神的にも逞しくなるということはありえません。

だって、
部活で忙しかったし…
だって、
他の習い事もあったし…
だって、
疲れていたし…
だって、
雨が降っていたし…

そうやって、
言い訳ばっかりして、
言い訳のプロになっていくだけです。

だから…
いますよね?
どんな状況でも、
出来ることを探して、
出来る範囲でやり切る人。
どんな状況でも、
言い訳ばかりを探して、
出来ないことを正当化ばかりする人。

自分はどうなりたいのか?
わが子には、
どうなって欲しいのか?

結局は、
そこに行き着くのかと思います。

来週も途中経過を計るテストをやるよ?
そう伝えましたので、
しっかり学習に取り組んで欲しいと思います。

そして、もう1つだけ…
中学3年生のCTですが、
小学生どころの話ではない状況で、
笑いしか出ません。
先週1名にはCT免除を通達して、
絶対に頑張るからもう一度…
という話を自らしてきたので、
昨日はCTを受けて貰った子がいましたが、
またシャレにならない点数だったので、
その子は条件付きで今後一切のCTは免除が確定しています。
正直、
現状ではCTの意味が全くない子が複数います。
CTの紙代、コピー代、追試を準備する際の紙代、コピー代…
加えて、
それを準備する講師の時間という大切な大切なコストが全て無駄になります。
そして、
CTを全然重要視していない子、
勉強すらしてこない子が受ける意味もあまりないかと思いますので、
CTの受験資格はどんどんはく奪していきます。
そうでもしないと、
気付けないのだと思います。
※そこまでしても気付けないという可能性もありますが(-_-;)

断わっておくと、
本当にしっかりとやっている子も沢山います。
いや、そっちの子の方が多いです。
が、
本当に状況的に笑えない子も複数います。
変わるなら、
本気で変わりたいなら、
もう今しかありませんよ?
口だけなく、
行動に移して下さい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です