Feb.23①泉教室16期生受験校決定!

最新NEWS(2021.02.18)
春休みの無料体験会のご案内はこちらです。新年度に向けての通塾や転塾をお考えの方は、是非ご覧下さい。

 

昨日をもって令和3年度の秋田県高校入試一般選抜の倍率が確定しました。
最もショッキングだったのは南高校の定員割れかと思いますが、
秋田市内でも定員割れが複数校出るという状況になっています。
が…
それはそれ。
16期生が出来ることは、
倍率数字関係なく、
当日の点数を1点でも多くとるべく、
真剣に勉強することです。
定員割れ?
だから緩むなんて子はいません。
それならそれで、
出来る限り上位で合格するように全力を尽くすのみです。
高倍率?
だからビビる必要なんて1ミクロンもありません。
その高校を受験するのは、
同じ学年の、
同じくらいの学力の中学3年生です。
自分とかけ離れた学力の子はその高校は受験しません。
※ごく一部例外はいるでしょうが。

ここからの2週間も、
今までと変わりません。
合格日誌を最大限活用し、
目の前の1問に集中し、
覚えるべきを覚え、
出来ない問題を出来るようにすべく勉強する。
それだけ。

全員が「やりきった」という想いで入試本番に向かえる様に、
1日1日を大切に過ごしていきましょう。

では、
キャンパス21泉教室16期生の公立高校出願先です。

秋田高校9名(前期合格確定者1名)
秋田南高校4名
秋田北高校8名
秋田中央高校5名(前期合格確定者1名)
新屋高校1名
秋田西高校1名
秋田工業1名
秋田商業1名
県外受験1名

以上です。
正直…
春までの状況を考えれば、
このような志願先分布になるとは思えませんでした。
だって…
厳しかったもん(笑)
でも、
コロナ禍でも関係なく、
1人1人がすべきことに注力し、
勉強と向き合ってここまで来ました。

1年を通して、
何度も何度も厳しいことを言いました。
中には激烈に怒られた子もいます。
数名。
ブログを見ては、
保護者様より
先生、うちの子のことじゃないですか?
というラインを頂き、
沢山ご心配もお掛けしました(苦笑)。

でも、です。
この子たちは、
本気で勉強に向き合ってここまでやってきました。
ラスト2週間…
ここから劇的な学力アップは望めません。
普通なら。
※昨日Sクラスでそのまんま、直接伝えました

が…
点数アップは望めるんです。
これ、本当に。
なぜなら、
ここまで勉強に懸けてきた時間と量が圧倒的だからです。
事実、
16期生の保護者様の中に、
わが子以上に高校受験の際に勉強したという方は一人もいないと思います。
そのくらい、
この子たちは勉強に懸けてきました。
勉強に。

だから…
あとは我が子を信じて頂いて大丈夫です。
ギリギリの勝負の子もいます。
複数。
でも、
そういうギリギリの勝負で闘えるように、
ここまでやってきたのです。

あと14日間。
※Hはあと3日!

ここまで頑張ってきた彼ら、彼女らの最後の頑張りをしっかり見守り、
必要なサポートを心がけていきます。

でも…
まだ何回か雷を落とすことになるんかな(笑)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です