Feb.13①補習で今日伝えたことを忘れないで…

さて…
今日は諸々有って朝6時過ぎに自宅を出て、
いったん自宅に戻って今日やると決めていたことを猛烈ダッシュでやって、
そのまま勝平教室へGO。
で、
補習を終えてつい先ほど泉教室に戻ってきました。

まずは、
併願試験に関してですが、
まだ休憩時間になっていないので邪魔をしたくないので確認できていない子もいますが、
これは全員合格します。

おめでとう!

人生において、
入試での合格という経験は全員が初めて(のはず)です。
嬉しかったでしょ?
そうなんです。
合格するってのは本当に嬉しいものなんです。

でも、
今日からは一旦「合格という事実」は忘れましょう。
併願試験を受験したみんなにとって、
本番は公立高校入試のはずです。
その為に今も必死に勉強しているはずです。

あくまでみんなが本当に欲している合格を手に出来るように…
ラスト3週間を大切に、
勉強に懸けていきましょう。

そして、話は表題の件に繋がります。
今日の勝平教室では、
◆国語(秋田県入試過去問)
◆国語(今週のさきがけの中学自習室の文法問題)
◆英語(秋田県入試過去問を使ってちょっとした演習)
を行いました。
今日の授業の意図は、
さきがけの中学自習室の文法問題も、
入試過去問についても、
あることを再度深く深く自覚し、
ここからの3週間を悔いが残らないように勉強してもらうことでした。
で、
その意図はしっかり達成され、
どの子もここからの3週間に対する思いを新たにしたことと思います。

特別なことはしていません。
今までも伊藤先生、恵亮先生に何度も言われてきたはずのことを、
目に見える形で見せ、
実感してもらっただけの話です。

人間は忘れる生きものです。
私も含めて。
でも、
今日伝えたことは絶対に忘れないで下さい。
勉強が雑になっている…
勉強がやっただけになっている…
そう自覚することが有ったら、

この問題が入試で出たら解けるのか?

を自分に問うて下さい。
やっただけでは足りません。
正答を書いただけでは足りません。
出来るようになったという事実。
何よりもそこに思い気を置いて、
勉強していきましょう。

頑張れ16期生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です