Feb.2②好きだな~、高専の英語…

まずはお礼からです。
KYお母様…
昨日はわざわざのお心遣いを有難うございました<(_ _)>
有難く頂戴致します。

では、本題です。
昨日の中3一斉では国立高専の過去問演習を行いました。
※もう1コマは理科。
毎年書いてますが、
高専の入試問題の英語…
好きだな~…

入試問題で問いたい知識が非常に明確だと思います。
語彙力
文法
会話表現
そして、
思考力
とても良い。
そして…
解いていて面白い。

昨日も、
「ね、面白かったでしょ?」
と聞くと、
笑顔でうなずいてくれる子が若干名。
そして…
「は?どこがやねん!」
という表情をしている子が複数(笑)

でも、
この時期に高専の問題を解いてもらうのには勿論意図があります。
※単純に私が高専の入試問題が好きだから!というのも確かにありますが。3割くらい(笑)
例えば昨日も…
改めて語彙力の不足を感じた子もいたでしょう。
スラッシュ読み、マーキングが出来ていない子もいましたね?
会話表現で、
そもそもどういうシチュエーションなのか分からない子もいました。
勿論、
かなり仕上がってきていることを感じさせる子も多々いました。

そう…
一人ひとり状況は違います。
自分とあの子は同じじゃない。
自分とその子も同じじゃない。
大切なのは、
入試まで約40日となった今、
自分に何が足りず、
何をどのくらいすべきかを周囲に惑わされずに明確にすることです。
あれもこれも…
有限である時間の中で全てやるのは無理です。
※決して自分に課す強度を軽くしましょうという意味ではありません。
あくまで自分が自分の点数を上げること。
考えるべきはそこです。
※各種テストの直しをやるのは言うまでもありません。そもそもそれすらやらずに、やりたいようにやりたいことやっても厳しいですよね…何度も直接伝えているので、思い当たる子は即修正することです。

良いでしょうか?
時期的に悩んだり、苦しんだり…
そういうこともあるでしょう。
でも…
悩んでも変わらないことがあります。
そのことで苦しんでも何も変わりません。
なら…
自分の努力で変えられること。
自分次第で何とか出来ること。
そこに集中することです。

ある子は、
最後の実力テストに向け、
理社の実力テスト、模試を全て解き直して100点にして、
そこから社会の全国入試を入試まで行けるところまで進めると私に宣言しています。
覚悟を決めて。

ある子は、
来る日も来る日も魁新聞の自習室に取り組み、
分からない問題も放置せず、
自身の学力向上に繋げる為の努力を継続しています。
覚悟を決めて。

ある子は、
お姉ちゃんが愛用していた5科の要点整理を何度も何度も読み、
自身の課題である教科と真剣に向き合い、
抜けている基礎知識をしっかり埋めるべく日々勉強しています。
覚悟を決めて。

そう…
みんな頑張っているんです。
この時期において、

自分だって、自分なりに精一杯頑張っている
ってのは当たり前すぎる話なのです。
自分も頑張るけど、
他人も頑張っている。
なら、
どうすれば差をつけることが出来るのか?
どうすれば差を埋めることが出来るのか?
考えればわかるはずであり、
後はそれを覚悟をもって実践できるかどうかです。

志望校合格の為に

1日1日、本気でやりましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です