5月19日火曜日②1ヵ月ぶりのNEWS作成…

初めて発刊したのが平成18年1月。
そこから、
一度たりとも休むことなく発行してきたキャンパスNEWSですが、
5月号は発行できませんでした。
慣れない環境下でのオンライン授業。
そして、
それに伴う準備や、
オンラインだからこそ発生した諸々の業務。
正直手が回りませんでした(苦笑)
が…
段階的に登塾が再開し、
来週からは中学生も登塾再開。
当面の授業計画も修正を終え、
私の業務も日常が戻ってきました。
で、キャンパスNEWSを作成しているわけですが…
作成していて改めて思うことが多々あります。

この2ヶ月を乗り切れたのは、
塾生がzoomでも前向きに頑張ってくれたからというのは勿論ですが…
そもそもその環境を親御さんが整えて下さらなければ、
この2ヶ月の授業を継続することはそもそも出来ませんでした。
恐らく…
ご家庭内でもご不便を多々お掛けしたはずです。
使いたいときに、
携帯が使えなかったり、
タブレットが使えなかったり、
PCが使えなかったり…
zoomでの授業がある故に、
整理整頓をしない我が子の部屋を片付けたり(笑)…
zoomで授業を受けている我が子を気にして、
見たいテレビを我慢されたこともあったかもしれません。
にもかかわらず…です。
ご理解、ご協力を頂けた。
ただただ感謝です。

そして、
この2ヶ月の仲間の仕事ぶりにもです。
学童を支えた哉子T,由佳T。
泉教室を支えた大器T、さくらT、戸嶋Tに新加入講師…
自身の体調回復に努めた佐久間Tも、
出来る範囲で業務に参加してくれ、
勝平教室の伊藤Tに恵亮T…
みんなのおかげで、
何とか乗り切れた2ヶ月でした。
そして、ここからは…
この2ヶ月の経験をいかに活かしていくか?
だと思っています。
これまでは、
自宅で勉強中に分からない問題があれば、
テキストのページを確認したり、
そのページの画像をLineで送って貰ったりしての
電話での口頭説明
がメインでしたが、
これからは…
zoomという手段が増えました。

自塾の場合、
この手法を使ってより多くの人に指導の提供を…
なんて1ミクロンも考えていません。
僕らが考えているのは、
キャンパス生の成長…
そして、
キャンパス生の学力向上。
それだけ。

定期テストで結果が出ない子がいる限り、
実力テストで結果が出ない子がいる限り、
高校入試で全員が第一志望校への合格とならない限り…
僕らの指導は

足りてない

ってことです。
ですから、
これまでの自塾のスタンダードに、
どういうプラスαを作り出し、
塾生の学力向上につなげていくか?

そこをとことん突き詰め、
ガンガン突き進んでいきたいと思います。

時間の経過とともに、
胃の中に「ぼてっ」という感じで残っていたバリウムも、
落ち着いてきました。
ここからは小学生の授業⇒中2の授業
⇒授業後は添削、NEWS、夏期講習のデザイン
と続きますが、
1つ1つ丁寧に進めていきたいと思います。

おし…頑張ろ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です