2019夏期講習12日目~全てはノートが教えてくれる~

昨日も書いた宮沢海岸でのキャンプ…
最高に楽しかったのですが、
その代償でついて回るのが日焼けです。
背中、肩のヒリヒリはおさまってきたものの、
今日からは皮膚がむけてきました。
で、鼻をはじめとして、
顔がボロボロです(笑)
早く全部むけてくれ…

さて、本題です。
休塾日明けとなった昨日…
さすがに全員とはいきませんが、
私は演習時間を利用して、
生徒のノートを見て回りました。
何気に。

そして、
やはりな…
と思うのです。

というのも、
日々真剣に勉強に向かっていると感じる子は、
やはり休塾日期間もノートが進んでいます。

それに対し、
✓やってます
✓しっかりやってきました
と口では言うものの、
ノートを見るとページが進んでいない子もいます。

どちらが伸びていくのか?
どちらが伸びてきているのか?
言わずもがなです。

大人のダイエットも、
スポーツの練習も、
全てに共通しているのです。

結果を出す人はやっている

当たり前すぎる話です。

どんなに口で取り繕おうと、
どんなに綺麗ごとを並べようと、

見るべきポイントを見れば分かってしまうわけです。

結局は…
目的です。

本気で成績を伸ばしたいと思っているのか?
本気で志望校に合格したいと思っているのか?

テスト前だけ頑張るのではなく、
日頃から頑張ることが出来るのか?

結果は行動に伴ってくるものです。
だから、
努力を習慣化させ、
それが惰性にならないように工夫し、
達成感を感じながら勉強に向かえる様にしていく必要があるのです。

先生の為の勉強ではありません。
先生に見せる為の家庭学習ではないし、
提出することが目的の夏休みの宿題でもありません。

何のための勉強か?
そこをしっかり考えて、
日々の勉強に向かってほしいと思います。

頑張れ、キャンパス生。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です