2019年度春期講習6日目~頑張ってこーい~

おはようございます。

まずは今日もお礼から…

Aなママさん…

わざわざ有難うございました。

講師陣で頂きました。

温かなお心遣いに感謝致します<(_ _)>

さて、本題です。

例年ですが、春休みは中学生は部活であれ、クラブであれ、

折角の機会だからと遠征に出かけることが少なくありません。

で、今日もある中学のある部が早朝集合で遠征に出かけています。

※そろそろ目的地に着く頃でしょうか…

が、そんな中でも昨日の授業を最後まで参加し、

やるべきことをやった上で遠征に出かけて行った子が複数います。

朝4時集合…

それを考えれば、

翌日に備えて早めに帰宅して備えたいという気持ちも分からなくありません。

ので、

早めに帰宅するという判断をした子も私は快諾しました。

※宿題が終わっていなかったことに関しては許容せず、やってから帰宅してもらいましたが。

が…

私はどっちになって欲しいかと言えば、

やはり「自分の考え次第で何とか出来るなら、すべき」だと思ってます。

朝方集合なら…

バスで寝れば良い。

「バスでは寝れない」

という子もいるかもしれませんが、

それも立派な逞しさの1つです。

そういう環境に慣れていけば良い。

加えて、そんな集合時間からずっと起きていたとすれば、

そっちの方がコンディションに影響するわけですし…

塾があるなら…

帰宅後速攻で寝れるように、

事前に準備を完了して登塾すれば良い。

スパイク、ユニフォーム、着替え…

中学生なんだから自分で準備するはずです。

それを済ませておけば、

授業後速攻で帰宅して就寝すれば、

ある程度睡眠時間も確保できるはずです。

結局は…

準備だと思います。

自分で考えて、

そこから逆算で色々動くべきなんです。

宿題にしても、

遠征の準備にしても。

そして、

やるべきことをやれる子は勉強だって部活だってちゃんとやれる。

逆に、

それが中途半端になってしまう子は、

どちらも中途半端になってしまいかねません。

勉強だけ出来れば良いわけじゃない。

部活だけ頑張れば良いわけじゃない。

勉強では学力を高め、

部活では体力面、精神面でも成長し、

そして強く、逞しくなってほしいなと…

そう思います。

いずれにせよ、

練習試合や大会で遠征する子たちはそれに合わせて準備し、

運動部の子は怪我の無いように…

春季大会に向けて貴重な機会を有効に活用して欲しいと思います。

頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL