言われたことをしっかり守ろう

午前の小学部を終え、

※自主居残りで授業内容の復習や春休み学校課題をやっている子もいますが。

間もなく中学1年生部の授業なのですが、

その前に…

小学6年生部は全般的に皆よく頑張ってくれています。

が、現状気になる点をいくつか挙げると…

✓指示を聞けない子いる

例えば〇付け(答えではなく、問題番号に〇をつけるなど)もそうですが、ここで大切なのは「問題番号に〇をつけること」以上に「その指示を守れるかどうか」です。小学校でも中学校でも、先生の話を聞けないというのは致命的問題になります。

✓宿題のやり方の差

ここも言われたことをどれだけ守れているか?に関係しますが、例えば昨日、今日は平面図形単元でした。そして、昨日…「このページの宿題は、分からない問題は自分で図形をノートにかいて考えてくること!そして、今日の授業で出来なかった問題はこの時間でちゃんとノートに板書を写しておいた方が良いよ。大切なのは式ではなく「図、考え方だからね?」という話をしましたが、結果的に…今日の宿題でそれを実践していた子はかなり少なかったです。

とここでタイムアップ…

続きは授業後に…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL