2023.Jan24①コルセット万歳!&NEWS2月号より…

キャンパス21泉教室最新情報
□過去に講習会にご参加頂いた方のご感想はこちらです。
□新中学1年生対象の中学入学準備講座のご案内はこちらです。

 

まずは余談からです。
昨日から…
久しぶりに腰爆弾にやられています。
歩いている分には問題ないのですが、
座っている体勢から立ったり、
夜寝るときに体勢を動かすと激痛が(-_-;)
よって、
今朝は息子の朝活の相手もジムもカットして、
いつもの接骨院へ。
針治療もしてもらい、
ベッドから起き上がるのが怖かったのですが無事クリア。
で、
先生のアドバイスでコルセットを装着して戻ってきたのですが、
一番怖かったのが車から降りる時です。
というのも…
接骨院に到着して、
車から降りようとしたときに激痛が走り、
ドアを開けたまま動けず一人で2分くらい悶絶していました(笑)
そして先ほど…
戻ってきたのですが、
治療&コルセット効果でなんとかイケそう(/・ω・)/
今も椅子に座っているのですが、
動く際には慎重に…
ちょっと忘れて「よいしょー!」と動くと激痛確定なので、
今日はそろりそろりと動きたいと思います。
塾生のみんなも…
動きがゆっくりだからといって笑わないでね。

では本題です。
今日は来週発行するNEWSの中の1つの記事を転載します。
昨日の教室での様子を見ていて、
1日も早く口頭でなく文面で知らせたいと思ったので。
塾生にはしっかり確認して欲しいと思います。

現在、年度最後の定期テストに向けて対策特訓が行われています。
そして、その対策特訓での様子を見て感じるのは、「そもそも学校ワークの進みが遅い子が多い」ということです。
前回の対策特訓の振り返りで「国理社のスタートが遅かった」や「普段から理科、社会の学習に取り組まなければいけない」と口にしていた子は多かったのですが、
冬休みもあったのに、そこ
を疎かにしていた子が散見されます。
私は普段から「出来ないことがあるのは問題ない。次にそれが出来れば良いのだから。失敗するのも問題ない。その失敗が活かされたら良いのだから」と伝えているつもりですが、
現状は失敗したと思ったことを反省として活かせず、
同じことを繰り返しているわけです。
それでは…
だめです。
反省が経験になっていませんし、
自分で気付いた修正すべき点がそのまま放置されているわけですから、成長なんてできるわけがないのです。
そして、「過ちを繰り返す」という点では、対策期間に限らず勉強への取り組みに関しても同様のことが言えます。
例えば〇付けで、今まで何度も「正答を見て、スペルも1つ1つ確認して〇をつけるように!」という指摘をされている子ほど状況が改善されず、
同じことを繰り返しています。
例えば数学で、これまでも「分からない問題を赤ペンで解答を書き写しても何の意味もないよ!」という注意をされているのに赤ペンで正答を書写し、
講師から「どうしてこの問題はこの式になるの?」と質問されても答えられないという子も少なくありません。
対して、
成績的にも確実な伸びを見せている子は不明箇所は放置せずにしっかり解説を読み込み、
それでも分からない問題は講師に質問し、
まずは「分かる」という段階に持っていきます。
そして、その状況に甘んじることなく、
翌日や翌々日に再度演習して出来ているか確認し、
確実に定着に繋げる勉強を実践しています。
つまり…言われたことを素直に実践できている子は結果に繋げているし、
自分勝手な勉強もどきに陥ってしまっている子は成果は出ないということです。
分かりやすいですね。
思い当たる節がある子は今日から修正して欲しいと思います。

 

ということで、
今日も…
18期生は受験勉強向けて、
中学1,2年生は定期テストに向けて、
各々がすべき勉強に取り組むことになります。
18期生に関しては、
特別なことは何も必要ありません。
これまで何度も伝えてきましたが、
冬休み明けからはやることもかなり限定出来ているはずですから、
そこにしっかり注力して下さい。
周りなんて気にする必要はありません。

点数を上げるのに必要なのは、
地道にコツコツ穴を埋めることだけ

です。
そして、定期対策特訓に挑んでいる子たちは、
上記内容を確認し、
今日から修正すべきを修正していきましょう。
今回のテストで自己ベストを更新する為に。

最後に…
昨日の中3授業ではあまりに悲しいことが有りました。
授業科目は全て掲示しています。
サヨナラテストの予定も掲示しています。
にも関わらず…
忘れ物をする子が複数名。
コピーを用意しようとしていけしん先生にストップをかけ、
再度伝えました。

受験前だろうが何だろうが、
次忘れ物があったら帰宅してもらいます。

と。
今…
本気になってやらなければいけないこのタイミングで、
忘れ物をするってどういうことなのか?
頑張ります!
なんて誰でも言えるのです。
本気でやります!
口先だけでは何とでも言えるのです。

でも…
この期に及んで忘れ物をするという状況のどこを見て、

本気だね

と思えるのでしょうか?
入試を舐めるのはやめて下さい。
頑張っている受験生を甘く見ないで下さい。
以上。「

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。