17期生入試直前激励メッセージ①

年が明け…
あっという間に明日は国立秋田高専の推薦入試日です。
自塾からも明日本番を迎える子たちがいます。
勿論今日思うところは直接伝えますが、
それでも…
明日入試直前に、
こんな自分からの拙いメッセージでも何かの励みになるかもしれません。
※ならない場合は無視してくれればOKだし(笑)

ということで、
明日入試に挑む君たちへ…

KY
春から新たに仲間に加わってくれたY。実力も定期も、スタートからばっちり結果を出して凄く順調なスタートを切ったけど、その後は苦しい時期も経験し、この1年で本当に沢山のことを学んだよね?高専の対策を始めるときも中々時間がかかったけど(笑)、スタートしてからは作文の内容もそうだし、この1年ずっと課題だった時の丁寧さも見違えるようにどんどん成長して来てくれたね?明日の入試本番ではあくまで平常心…そして、自分のことをどういう時でも温かくサポートしてくれた家族に感謝し、寝坊しても起こしてくれた(笑)お姉ちゃんと共に志望校への扉を開いてこいよ!

SS
小学生なのにあめが食べられず、毎回帰宅時のおやつは別の用意が必要だったS。あんなに幼くてただただかわいかったSがどんどん成長し、あっと言う間に中学生。中学でも打ち込んだクラブで見事なスイマーバディを手にし、勉強にもクラブを言い訳にすることなく3年間頑張って来たね。志望校が決まってからもくどくどうるさく先生にうるさく言われてきたけど、そんな中で徐々に自分の意識も明確にし、入試に向けての本気度も向上させてきた。作文もなんやかんや言いながらしっかり成長し、安心して明日を迎えられる様になったからな?自身をもって、元気よく行って来いよ!

HTは
Tも小学生からずっと通ってくれたね?後輩にも本当に慕われ、先生たちにも頼りにされる素晴らしい先輩だったよ。その優しさ故に周囲からの信頼も本当に厚いTだけど、この3年間は苦しい時期もあったね?それでも、どんな時にもお前に寄り添って支えてくれたお父さん、お母さんがいてくれたから、そういう苦しい時期も乗り越え、全てを良い経験に出来たと思う。明日の入試では、そういう両親への感謝の気持ちを忘れずにやってくること。明日は高専で自分が学びたいことや身につけたいことを作文でも面接でもしっかり伝えられるような入試に出来るように頑張って来い!

HM
小学部の授業も英語教室も中学入学後の全ての授業も…本当にここまで真面目に頑張ってきたね。定期テストも個人賞の常連で、努力を続けて結果を出し続けた3年間だったと思う。そんなMが志望校を高専にしたと分かった時。そして、面談で入試に関しても明確に考えていることを知った時に先生は本当に大きな成長を感じたし嬉しかった。高専、Mに合ってるな~って。小学校の頃から親御さんの沢山のサポートを受けてきたMだから、明日はそんなサポートへの感謝の気持ちも忘れずに頑張っておいでね?作文は練習通りに自信を持ってやってくれば超余裕なので、面接は落ち着いてだぞ!

YR
本当にコツコツ努力を積み重ねてここまで頑張ってきたね?先生はお前のその姿勢が本当に素晴らしいと思う。努力なんてのは口で言うのは簡単だけど、そんな軽いものじゃないよね?先生も不器用だけど、負けず劣らずRも不器用で(笑)。でも、そんなお前だから春から約束したことをコツコツ続けて今日までやりきって来れたね?これだけでも本当に素晴らしいことだと思う。明日、自宅を出発する前に見てごらんよ?初期の日記。今書いている作文が別人過ぎて多分笑えるから(笑)明日は必要以上に気負うことなく、高専に懸ける想いを作文でも面接でもばっちりぶつけて頑張って来い!

勝平S
補習と合宿…一緒に勉強できた機会は多くはないけど、Sは本当に真面目に勉強に取り組んでくれたね?覚えてるかな?数学の過去問をやってて、ちょっと時間をおいて再演習をやった時にも、Sは本当に黙々と手を動かし、説明した問題もしっかり理解して2回目はしっかり満点に仕上げていた。Sはやったことをしっかり定着させる力もあるから、自信を持って明日の入試に挑んでおいでね!

勝平H
キャラも学力も際立っていたH。補習の時でも積極的に不明点は質問してくれたり、自分の意見を言ってくれたり、時にはその意見に自分が迷い込んでワケワカメになったり(笑)しっかり部活に打ち込みながらも勉強もしっかりやってテストでも結果を出して頑張ってきた中学校生活。多分親御さんの本当に素晴らしいサポートがあったと思うんだよね?そんなサポートへの感謝を胸に頑張って来いよ!

最後に…
明日は推薦入試。
3年間の勉強への頑張りがあって受験資格を満たしたからこそ挑める試験です。
みんなやれるだけのことはやって今日を迎えています。
だから…
明日は必要以上に気負うおことなく、
いつも通りの自分で頑張ってきて下さい。

GOOD LUCK!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です