April.12①これと決めたら続けること

はじめに…
16期生及び保護者様で、
高校受験体験記16期生版が欲しい方はお気軽にご連絡下さい。
今週末で印刷が終えて納品される予定ですので、
ご希望の方には差し上げます。
宜しく致します。

では、本題です。
新年度が始まった早1週間…
特に、
新高校1年生の16期生。
そして、
新中学3年生の17期生。
この2学年でこの1週間だけでもかなりの差を感じます。
ある中学3年生は、
しっかりと決めたことや春期で言われたことを実践し、
・国語の学習
・一斉授業内容の復習
・個別指導の宿題
等をしっかり計画表に落とし込み、
実践できています。
しかし、
ある中学3年生を見れば、
・個別の宿題も未完成
・一斉授業のノートを見ても、春期講習最終日から全く進んでいない
という子もいます。

高校1年生を見ても…
自分から働きかけ、
今後の学習の指針を高校部講師と相談しながら進めようという意図が見える子もいれば、
楽しい高校生活にどっぷり浸かり始めてしまっている子もいます。

この差は今後どうなっていくのか?
ちょっと数値化してみますが、
毎日5%分の頑張りの上積みを10日間するなら、
1.05の10乗ですから、
数値で言えば10日後には1.6になります。
でも、
毎日の上積みが無ければ、
ずーーーーーーーっと1のままです。
もっと言うと、
更に10日経過すると、
毎日5%の上積みを継続するなら、
2.6という数値になります。
そう…
毎日たった5%の頑張りの上積みを繰り返すことで、
20日後には265%にまで達します。
が、
それが出来ない子は、
それが出気ない人は、
いつまで経っても1のままなんです。
まぁ…
厳密に言えば1のまま維持することも厳しくなっていくでしょうが。

何を言いたいか?
結局は継続なんです。
継続だけが、
本当の力になっていくのです。
あれが○○だから…
これが○○だから…
そうやって言い訳をしても、
結局いつまで経っても何も変わらず、
それによって悔しい思い、残念な思いをするのは自分なのです。

ただ、
1つだけ注意しなければいけないのは、
ただやっているだけではあるラインで前進が止まる
ということです。
だから、
日々の学習でも部活動、クラブ活動でも、
計画を立てたり、
目標設定(目標修正)をしたり…
そういうことが不可欠になってくるのです。
惰性でやってしまうと、
「それをやること」が目的になってしまう(-_-;)
それは避けなければいけません。

勉強ならば…
定期テストの目標点数でも良いし、
中3生なら志望校でも良い。
スポーツならば…
分かりやすい指標のタイムだったり、順位目標でも良いでしょう。

まずは、
そういう目に見える、
分かりやすい目標をもって、
継続のみ力なりを有言実行して欲しいなって…
そう思います。
頑張れ、キャンパス生!

おまけ
新年度がはじまって1週間が経過し、
わが家の最終兵器三女も今日からゆっくりペースの朝活が始まりました。
継続のみ力なり…
偉そうに語っているだけではお話にならないので、
私自身もしっかり継続していこうと思います。
楽しみながら(笑)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です