March.23①新たなステージに進む…

おはようございます。
春期講習4日目です。
小学部の講習会は明日から開始し、
春期講習〇日目という表記がズレるので、
カウントは一番最初に始まった新中1に合わせていきます。
※そんなこと気にしている人もいないでしょうが(-_-;)

では、
表題の件です。
先週、
高校部の説明会で話をしてくれたSですが、
夜中に秋田を旅立つ前に、
お父様と教室に顔を出してくれました。
その後、
お父様からこのブログにコメントを頂きましたが、
この時期…
秋田を離れ、
新たなステージに旅立つ子もいれば、
秋田の地で新たなステージに立つ子もいます。
どの子も…
大きな期待と、
同じくらいの不安を抱えながらだと思いますが、
秋田を離れる子は特に不安も大きいと思います。
でも、
大丈夫。
Sもそうですし、
高校入試に向けて、
大学入試に向けて、
しっかり努力を継続してきたみんなだから。
不安に思うことがあれば、
今までで大変だったことを思い出しましょう。
自分も…
不安になることだってあるし、
本当に胸が張り裂けそうなほどつらい思いをしたことだってあります。
でもね?

この教室を起ち上げた時、
最初の生徒は5名でした。
生徒募集で不安になることがあれば、
その時を思い出し、
もう一回…
奢ることなく、
謙虚さを忘れずに、
一からやれば良いと思うようにしています。

11期生があと1問、あと2問が届かなかった子を6名も出してしまった時を筆頭に、
毎年第一志望校合格が叶わない生徒を出してしまっています。
未だ第一志望校全員合格は達成できていませんので。
でも…
そんな11期生は、
その想いをばねにして、
秋田大学
山形大学
秋田県立大学
上智大学
順天堂大学
日大附属看護
と、
しっかり次のステージに道をつけていきました。
「だから良い」とは当然思っていませんが、
やっぱり自分に出来ることは、
日々の指導で子どもたちに努力の大切さを伝え続け、
意味のある学習、学びを出来るようになってもらう為の指導に努めること
しかない…
そういう思いで日々の指導に向かえています。

そう…
辛いこと、
不安に思うことってのはみんなあるんです。
でも、
その時にどういう思考をするか?
後ろ向きになるのか、
現状から前に向かう為の思考をするのか?
これは本当に大切です。
だから…
辛くなったら、
高校入試、大学入試の時を思い出せばよい。
多少のことは余裕に感じるはずです。
そこから前向きに動いていけば、
きっと状況は好転していくはずだから…

ということで、
新たなステージに向かう皆さんは、
大きな期待をもって、
突き進んでいって下さい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です