冬期講習2020【11日目】マスクのその後と絵心と…

今年度の冬期講習の参加募集は終了致しました。募集再開は1月14日となりますので、宜しくお願い致します。◆来年度に向けての中学2年生の追加募集は継続しております。
◆1月31日から中学入学準備講座が始まります。勉強面でロケットスタートを切りたい小学6年生さんは是非説明会にお越し下さい<(_ _)>詳細はこちらをご覧下さい。

 

受験生は昨日の実力テスト結果を終え、
次は7日の模試に向けて変わらず勉強中です。
結果ががっつり出た子もいれば、
そうでない子もいます。
自信を深める子もいれば、
悔しい思いをしている子もいます。
でも…
いつもと同じです。
これまで言い続けてきたことと同じ。
テスト結果を踏まえ、
手応えを感じることもあるでしょうし、
改めて自身の課題を感じた子もいるでしょう。
年末年始の実践問題で自覚した様に、
取るべき問題でしっかり点数を取ることの重要性を再度認識した子もいるでしょう。
まずは誰よりも自信を信じ、
引き続きすべきことにしっかり尽力してほしいと思います。

そして、表題の件です。
去年、
塾生と学童のスクール生、
そして保護者様から頂きましたご厚意のマスクをペルーに送りましたが、
間を持って下さった三木さんから写真と動画が届きました。

動画はスクール生は見る機会を設け、
保護者様方にもご覧頂けるように裏HPにアップしたいと思っています。
日本では色々と揶揄されていたマスクですが、
世界にはそのマスクが人々に役立つ地域もある…
これを今回の件で身をもって経験できましたので、
これからに活かし、
ちょっと継続的な活動にしていきたいな…
そう思っています。
いずれにせよ、
皆さんからのご厚意のおかげです。
本当に有難う御座いました。

そして、もう1つは余談です。
昨日は受験生が実力テストだった為、
冬期講習が始まってから初めてのお休みとなりましたが、
わが家の末っ子(三女)の誕生日でした。
※我が家は12月~1月に誕生日が集中しているので、クリスマスもあってもう…です(苦笑)

で、
そんな誕生日は長女と次女の企画で誕生日会を開催することになったのですが…
その中の1つのイベントで、
お題を決めての1分間のデッサン勝負をすることに。
ちなみにですが…
私は壊滅的に絵が下手くそで、
たまにホワイトボードにイラストを描くと、
そこかしこで「クスクス…」という笑いが漏れています。
なので、
出来れば絵なんて描きたくない(笑)
なんて言ってられないので私も参戦しましたが、

テーマその① 椅子


※三女作…神です。


※私渾身の作品

テーマその② うさぎ


※三女作…耳の特徴は捉えている…のか(笑)


※私渾身の作品その②多分これ以上は一生無理です。

絵心が無いって酷なことです(笑)

ちなみにですが…
私の感覚では理科の先生って絵が上手い。
植物をかいたりするからかは不明ですが、
そういうイメージがあります。

で、わが家にホームステイ中のドリさんの作品がこれ。

うまい(笑)。

という感じで久しぶりの休日も楽しんだので、
冬期講習最終日まで走り抜けたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です