定期&課題テスト個人賞授賞式をおへて…

まずは、お騒がせしました靴の履き間違え問題ですが…
無事(?)昨夜解決しました。
水曜日に登塾した生徒の保護者様にはLineまで差し上げて申し訳ございませんでした<(_ _)>
しかし…
今年度2回目です。
靴の履き間違え問題はどうしても起こり得ることなので、
一人ひとりが自分の靴の目印を設けて貰えると助かります。

では、本題です。
小学生の夏期講習個人賞は今日渡しますが、
中学の個人賞は昨日までで全員渡すことが出来ました。
★中3が11名
★中2が6名
★中1が7名
テストが無い中学もあったのでこのくらいの人数になっていますが、
まずまず頑張りを結果に結び付けた子が多かったと思います。

個人賞の授賞式の様子はNEWSでご紹介しますが、
この個人賞…
実は開校間もないころから続いているイベントであり、
懐かしいところで言うと7期生が中1の頃の個人賞がこういう感じです。

この中には、
3月まで学生講師として尽力してくれた聖先生。
そして、
現在は秋大の医学科に通い、
学生になっても国家試験に向けて高校部で自学しているリコもいます。
そして、
高専から上智に編入するというミラクルを起こした海も…

今考えると、
当時は「こいつらは本当に個性派集団だな~」と思ったものの、
現在の在塾生も全然負けていません(笑)

話が逸れたので戻します。

キャンパスの個人賞…
歴代の先輩たちはこういう1つ1つのテストを大切にこなし、
その上で「道」を切り拓いていきました。
先述の通り…
秋田大学の医学科に進んだ先輩もいれば、
国際教養大に進んだ先輩もいます。
東北大の医学部に進んだ先輩もいれば、
商業高校からしっかり勉強して国公立大に進み、
来春からの就職を決めた先輩もいます。
※上記の他にもいろいろな道に進んだ卒塾生の進学先は、今年から受験生の面談資料にも入れます。

その先輩たちの実績…
それはキャンパスの力なんて1ミクロンもありません。
全ては、

自分自身が自分自身の為に日々努力し、
1つ1つの勉強を、
テストを大切にして勉強に取り組んだ結果

でしかないのです。

良いでしょうか?
結局は日々の積み重ねです。
日々の勉強を、
1回1回の授業のCTを、
定期テストや実力テスト、模試を…
1つ1つを大切にして、
皆道を切り拓いているのです。

みんなも…
そんな先輩たちの背中を追える様に、
「今」を大切に頑張っていきましょう。

ということで、
先日に引き続き今日も教材屋さんとの情報交換です。
私自身もしっかり学びます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です