テスト直しは、やることが目的じゃないよ?

★お知らせ★
高校部情報
高校部に関しましては12月15日(日)15時から説明会を実施します。既にお問い合わせを頂いております方はこちらのブログの冒頭部をご確認頂けますようお願い致します。また、まだ問い合わせてはいないけど興味があるという卒塾生及び保護者様もお気軽にご連絡下さい。
冬期講習及び新年度募集に関して
こちらのご案内をご覧下さい。また、ご案内には掲載しておりませんが、小学6年生向けに2月から中学入学準備講座を開講します。ご興味御座います方はお気軽にお問い合わせ下さい。

昨夜…
中学3年生向けのブログを書きました。
このブログを見ていない子もいるとは思いますが、
見てくれている子には是非見て欲しいと思います。
私が昨日率直に思ったことですので…

では、本題です。
定期テストを終えた中学1・2年生ですが、
徐々にテスト直しのノートが提出され、
私も少しずつ添削を始めています。

ここまでも何度も何度も書いてきましたが、
何度も何度も書いても伝わってなければ意味がないので、
改めて書いておきたいと思います。

ただし…
ちょっと今日はこの後バタバタと立て込んでいるので、
要点だけ書いて、
あとで捕捉したいと思いますが…

✓記号だけ書いて終わり…
✓テストのコピーを切り貼りして結局は答えを書いているだけ…
✓間違えの理由をまとめず、答えを書いているだけ…
✓数学の文章問題でも、解答の式をそのまま書き写して、自分は計算をしているだけ…
✓英語で答えだけ書いて終了

こういうテスト直しでは、
中々成果に繋げていくのは難しいです。

テスト直しの目的は、
提出することじゃない。

出来るようになること

です。
今までの話を思い出して下さい。
そして…
今まで提出した際に私が書いたコメントをしっかり読んで下さい。
同じことが繰り返されている子が少なくありません。

折角やっているテスト直しですから…
意味があるものにしていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です