ほら出来た!そして、テスト直しノートの意味…

今日は追試に来た小学生がいましたが、
やっぱり…
分かるまでやれば、
真剣にやれば、
出来るようになるんです。

私の方で話をしたのは、
問題を見て、
1つだけ質問をして、

ね?
だって、これを覚えてない時点で絶対解けないんだもん。
授業の中でも10回以上言ったよね?
表で考えるにしても、
グラフで考えるにしても、
これは覚えてないと解きようがないよ?

で、
それを踏まえての今日…
あんなに✖だらけだった追試が、
しっかりクリアになるわけです。

ね、出来るじゃん…

ただ…
この段階にもっと早く、
しかも自主的にいけるようにしなければ…
そう思います。
まだまだですね…ほんと。

で、もう1つ。
いよいよ今日からテスト直しノートを返却しますが、
まずはちゃんと見て欲しいと思います。

何が書かれているか?
どういうコメントが書かれているか?

そして、
一番大切なことです。

もう一度解いて下さい

必ずです。
答えを見てはいけません。
当たり前ですが。
事前確認をしてもダメです。

もう一度解いて、
ちゃんと満点になるのか?
50点だったテストが85点になっているか?

それで、
点数が変わっていなければ、

そのテスト直しノートの意味は無い

ってことです。
厳しいですが。

勉強とは、
出来なかったことが出来るようになること。
分からなかったことが分かるようになること。
覚えていなかったことを覚えること。

シンプルにそれだけです。
私がテスト直しノートを重要視しているのは、
その為です。

何を間違えたのかを自覚し、
その原因を考え、
理解し、
覚えるべきを覚え、
同じような問題が出て来た時に解けるようになる…

その為のテスト直しです。
でも、
それが「義務」…
つまり、
学校の家庭学習ノートと同じ位置づけになってしまっているように感じる子もいます。
※それでもやらないよりは10倍良いのですが…やってさえいれば、次のステージにいけるので。
だから…
テストをもう一度解いて下さい。
どのくらいプラスになっているかを自覚して下さい。
そして、
その現実としっかり向き合って下さい。
歴代の先輩たちは…
そういうことを繰り返し、
時に涙し、
苦しい経験をして、
結果に繋げていったのです。

楽して簡単に成績アップ…

そんなんあるわけねー!

のです。
何のための勉強か?
今一度しっかり考えましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です