親の甘えが子どもの強さを損なうこともあるかもしれない…

お知らせ~9月14日更新情報~

◆現在の塾部門の定員状況に関して
 本当に有難いことに、今週に入ってから毎日のようにお問い合わせを頂いておりますが、現在泉教室の中学部は全学年定員の為募集を停止しております(中学3年生は募集終了)。身に余るお言葉を頂くこともあり本当に恐縮なのですが、現状キャンセル待ちをご案内するしか出来ない状況になっております。申し訳ございません。但し、中学2年生部は3年生に進級する際に若干名の追加募集を行い、今年度の中3生同様の形式で受験に向かっていく予定でおります。少し早いですが、そちらの予約はお受けできますので、もしご希望の際にはお申し付け下さい。「超早期予約」をさせて頂きます。
 尚、小学部は全学年大募集中ですので、ご興味御座います方は是非体験授業をご活用下さい。

◆学童スクールの新年度予約に関して
 有難いことに、こちらもお問い合わせを頂いておりますが、見学と体験は随時可能ですのでご希望の場合にはお問い合わせを頂けますようお願い致します。こんなに早い段階でお問い合わせを頂くという事実に少々驚いているのと、学童として新年度準備に対する認識が薄かったと反省しております。来年度以降は、この時期にはしっかり何かしらの発信を出来るように準備します。

さて…

週が変わって月曜日の昨日はお休みでしたので、

火曜日から通常授業が再開となります。

この連休期間…

私は基本的に自宅では家事と子どもの勉強のサポート、

そして長男のサッカーの付き添いという毎週恒例のメニューでした。

とは言え…

敬老の日に合わせて(というわけでもありませんが)、

盛岡から私の両親(つまり子どもたちからすると祖父母)が秋田に来てくれましたので、

日曜日の夕方は雨にも関わらずプチBBQをやったりと、

それなりに充実した時間を過ごすことが出来ました。

※ただ、テスト直しノート添削は思ったほど進められず…まぁ、1歳児の怪獣もいますので(笑)、気付いたらら器書きされてたなんてことにするわけにもいきませんので、その辺はしょうがないと思ってますが。

で、今日のブログは「自宅での勉強」に関して。

この連休期間もそうでしたが、

例に漏れず…

わが家の子どもも「自主的に、積極的に家庭学習をやる」わけではありません。

※今現在、最も勉強に積極的なのは3歳児の次女で絶好調です(笑)

言葉にするかどうかは別として、

表情からは「メンドクサイ…」という気持ちが懸命に見て取れます。

少年団とかやっている子どもをお持ちのご家庭なら、

日常茶飯事の口径化と思うんです。

で、そういう時に親が考えるのは2パターンだと思うんです。

◆朝からの練習や試合で疲れているだろうから、今日くらいは免除しても良いんじゃないか。

という考えか、

◆疲れているのは分かるけど、決めたことなんだからしっかりやらせよう。

という考え。

これ、どっちが正解なんてないと思うんです。

世の親御さんは、

懸命にわが子のことを考え、

目の前にいる我が子の最大限の愛情を注ぎながら、

日々接しているわけですから。

ただ、ここからか完全に私見ですが、

私は「決めたことはやらせるべき」だと思っています。

※この場合、学校で決められている「家庭学習ノート」等の宿題は別の話です。あれは「宿題」なのだから有無を言わさずやらなければならないわけです。それに関しては疲れてるだとかは全く関係ないわけで、それを言い訳にしようものなら私は即その競技を止めさせます。

いや、私も日々迷いながら、悩みながらなので、

そんな偉そうに言うことが出来ないのですが、

それでも塾生の様子、我が子の様子を見ていて確信するわけです。

決めたことを継続することで力になり、

そのことで子どもたちは自信を深めていく。

そして、そういう日々の積み重ねが子どもたちの

当たり前の基準

を作っていき、

その基準というのは今後の生活、学習において想像以上の差を生んでいく

ってことを。

悩みますし、言ってあげたくなりますよね…

今日くらいは良いよ!

と。

今日は疲れただろうから、やらなくて良いよ!

と。

時には…

本当に年に数回はそういうこともあって良いかもしれません。

また、目に見える数値が示す体調不良の際には絶対に無理をさせてはいけないと思います。

でも、そうでないのなら…

やはり親御さんのかける言葉なんじゃないかなって思うんです。

で、子どもにとっては厳しい一言というのは自分の心も痛むかもしれませんが、

だからこそ、

やるべきことを頑張って遣り遂げたこどもを思いっきり労えば良いんじゃないのかなって…

そう思います。

これ、私の中では塾生に対しても、我が子に対しても同じです。

ということで…

秋季大会等部活も大変な時期ですが、

やるべきことは疎かにすることなく、

しっかりやりきりながら前進していきましょう!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL