打てる手をガンガン打つ!

今日から9月…

早いですね、本当に。

今日は土曜日だったので、子どもたちは朝自宅にいたので、

その相手をしながら…

洗車を2台分してからの、

息子のサッカーの相手をしてからの、

自宅の掃除をしてからの、

ランニングをしてからの、

出勤してからのナウです。

ちなみに…

朝から洗車をしている私の横で、

女子3人衆は鬼ごっこ。

なぜかサングラスを持ち出し、

鬼の役がサングラスをつけているわけです。

あぁ、そう言えばそんなテレビ番組あったな…

と思いつつも、

面倒なので突っ込まず(笑)

そして、ランニング中にはZちゃん&Aちゃんママさんが隣りを車で通過し、

窓を全開にして、

ゆーきちせんせー!

と全力で車内で手を振って下さっていました。

いやいや…

たまたま見つけて頂き、

お声がけを頂けるのは本当に嬉しいのですが…

お母さん、あぶないっす(笑)

でも、温かなお声がけ、ホントに有難う御座いました<(_ _)>

そして、13期生マーちゃん。

わざわざ有難う!

大変なこと、

辛いことが沢山あればあるほど、

前進していけるから…

がんばるんだよ。

先生も、がんばるよ。

さて、話は表題の件です。

今回の定期テスト…

勿論残念な結果で終えた生徒もおり、課題もあります。

が、積み重ねた努力の成果がしっかり数字になって表れている子も沢山いるわけです。

◆昨日の「つぃったー的な」にも書いたある1年生の499点。13年の塾史に、確実に刻まれる数字です。

◆遂に、そして一気に450点どころか460点も越え、上位陣に仲間入りした子

◆同じ塾内の仲間と切磋琢磨し、中々越えられなかった学年1位を1年半越しに獲得した子

◆逆に、学年1位は奪われたものの、素晴らしい努力を重ねてきた分、次回こそ再度学年1位を取り戻すべく頑張っていくであろう子

◆コツコツ努力を重ね、やっと過去最高を更新した子

他にも沢山いるわけですが、

でも確実に言えること…

それは、「全員次がある」ってことです。

今回結果に繋がった子もそうでなかった子も。

今回良かったから次も良いとは限りません。

事実、自塾生でもいます。

前回「激烈にアップして、今回反動のように戻ってしまった子」が。

何度も何度も言いました。

毎日毎日言いました。

でも、恐らくその子は「何とかなる」と思っていたんでしょう。

足りないんです、自覚が。

テストは何とかなるんじゃなくて、何とかするもんだ!

ってことが分かってないんです。

ただ、これも経験…

今回分かったはずです。

何で私があんなにしつこく、しつこく言い続けていたのか?

勉強舐めんなよ!

言葉は悪いですが、

なんでああいうことをずっと言っていたのか?

逆も然りです。

今回駄目だったからといって、次もそうなるわけじゃありません。

自身がしっかり反省し、問題点や課題を修正していくことが出来れば…

それは確実に次に繋がります。

そうして今回過去最高店をマークした子がいるわけですから…

だから、大切なのは「今」です。

ここから何を、どうやっていくのか?

早速昨日テスト直しノートを提出した子がいます。

「まずは直しから」

それを即実践しています。

大切なのはこういうことだと思います。

勉強には終わりはありません。

だからこそ、

終わったことを振り返り、

次につなげるための取り組みを実践することが大切なんです。

全ては自分次第…

自分の未来を決めるのは自分です。

やるか、やらないか?

その選択をするのは自分。

なら…

頑張る方を選ぼうよ?

って僕は思います。

頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL