②塾内連絡あれこれ…

本日2つ目のブログとなりますが、塾内連絡です。

①キャンパス桜へのご協力をお願いします
今月号のNEWSを本日より配布しますが、
毎年恒例の受験生激励の桜を大募集します。
18期生はいよいよ入試本番に向かいますが、
受験生への激励メッセージを募り、
1階に掲示します。
入試は孤独な戦いでもありますが、
そんな受験生の背中をみんなで押してあげたいと思います。
お手数をお掛けして大変恐縮ですが、
何卒宜しくお願い致します。


※早速ご協力頂いておりますが、今年も芸術的な桜が…。ご協力に感謝します!

②18期生本番レベル模試について
8日の模試に関してです。
以前にも詳細のご案内を配布しておりますが、
記憶に無いという子がいますので本日塾生には再度伝達しております。
◆会場…JAビル7階
◆受付開始…8時40分
◆試験開始…9時
◆終了予定…15時30分
以上です。
尚、当日欠席となる場合の連絡先も配布案内には記載しておりましたが、
もし紛失等で連絡先が分からない場合には塾長の携帯までご連絡下さい。

③実力テストと志望校選択について
殆どの子が本日点数開示を受け、
報告を貰っています。
結果的に8割以上の子が前回より順位UPしています。
在塾生が所属している学校では平均点もアップしている中学が殆どですが、
※2点~8点位のアップ幅になっているようです。
自塾生に関しては前回比から平均で約40点UPとなっています。
これに関しては本日直接伝えましたが、
偶然ではなく必然です。
夏休み明けのテストもそうでしたね?
ただ、
夏休み明けの場合は折角上昇カーブを描いた子が多かったのに、
過信し、
慢心し、
結果的にその次でダウンしてしまう子も少なくありませんでした。
最終的な志望校調査の用紙を近日中に配布しますが、
まずは今回の結果に一喜一憂して慢心しないことです。
大切なのは、
冬休み明けの学校の授業を大切にし、
先生の話を真剣に聞いて授業を受け、
自習時間にはすべきことに集中することです。
入試までに残された時間というのは全員同じなのです。
1日24時間…
なら、
差がつくのはその使い方に他なりません。

そして、
入試というのは絶対に不安がついて回ります。
どんなに成績が良い子でも、
どんなに優秀な子でも、
何があるか分からない…
それが入試です。

だからこそ…
後悔の無い選択をしなければいけません。
そして、
後悔の無い歩みをしなければいけないのです。
これまで私は何度も厳しいことを伝えてきました。
それは、
全て今…
まさに受験校を選択する今この時の為に言い続けてきたと言っても過言ではありません。
詳細は案内をご覧頂き、
ご家族でしっかりご相談頂けますようお願い致します。

④倍率に一喜一憂するくらいなら、出来ることをする
来週本番を迎える秋田高専の推薦入試。
今年から推薦入試の定員が増えたにも関わらず、
倍率が本日時点で1.2倍となっています。
願書受付が明日までなのでもう少し上がるかもしれませんが、
現状でも平成31年以来、
120人超が受験することになります。
この高専の推薦人気も想定の範囲内ではありますが、
※秋の面談でも推薦希望者にはその可能性については触れていました。
学力試験も同様に高くなるとは限りません。
そう…
予想は出来ても、
現実的にはどうなるかは分からないのです。
そして、
倍率は自分の努力ではどうしようもない
というのが現実です。
なら…
自分の努力でどうにかできることに注力しましょう。
自分の努力で変えられる可能性があることに全力を尽くしましょう。
それが誰でもない自分の為です。
「今を大切にする」というのはそういうことだと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。