2022.Sep10①続定期結果ほぼ判明…

前回の定期結果に関するブログの続編です。

が、その前に…
前回のブログで中1の個人賞該当生と学年平均を掲載するのを忘れていましたが、
今回の定期個人賞獲得は3名です。
◆Aさん…450点以上達成(学年TOP10)
◆Bさん…450点以上達成
◆Cさん…450点以上達成
◆在籍生5教科平均420点
アルファベット表記にしていますが、
お察しの通り全員女子生徒です。
ちなみに前回も女子生徒…
次こそは男子生徒も個人賞ラインを越える子が出てくれることを期待しています。
前回の自分を超える…
目標としているあの子を追い越す…
目的をもって、
前向きな姿勢で頑張って欲しいと思います。

そして、
今日は中学2年生についてです。
まずは結果からの総括ですが、
今回は塾生が在籍する中学で平均点を公表している学校は、
全て平均点がダウンしていました。
最大で20点以上のダウンの学校もあります。
が、
私の中では学校平均に左右されない…
つまり、
ある程度の難易度であってもしっかり対応できる子が多いと思っている2年生ですが、
塾生の平均点は423点でした。
率直に思うのは、
まだ足りない。
言い方を変えれば、
この子たちはまだまだ伸びる
ということです。

上位陣を見れば某中学の学年TOP3を独占している可能性がありますし、
※1位、2位は確定
学年1位は今回も複数名います。
他にもTOP10入りを果たしている子も複数名います。
そして、
その中には「結果が悔しい…」と口にしている子もいます。
これは本当に素晴らしいことだと私は思っています。
何も自分にめっちゃ厳しくしましょう!
ってことではありません。
が、人はそもそも自分に甘い生き物です。
※私もその代表格です(笑)
自信を深めるだけなら良いのですが、
過信して調子こいてしまう子もいます。
じゃあ調子こかない為にはどうするの?
って話ですが、
それは収穫と課題をしっかり分けて自覚することだと思うんです。

英語は前回より伸ばしたし、
満点に限りなく近づけた。
でも、社会は知識をしっかり定着させきれずにテストを迎えてしまった。
なら、
次に向けて水、金、日曜日は社会の勉強時間を確保しよう。

こんな感じですね。
※実際はもっともっと具体的でなければいけませんが(笑)

あくまで次に向けて…
そして、
次だけでなくその先に向けて、
しっかり成長していけるように頑張って欲しいと思います。
ということで、
今回の2年生の個人賞該当生です。

◆Dさん…450点以上達成
◆Eさん…450点以上達成(学年TOP10)
◆F君…450点以上達成(学年TOP5)
◆Gさん…450点以上達成(学年2位)
◆Hさん…450点以上達成(学年1位)
◆I君…450点以上達成(学年TOP5)
◆Jさん…450点以上達成(学年1位)

以上です。
誤解の無いように書いておきますが、
私は450点以上だけを評価しているわけでは決してありません。
故に、
★平均点前回比50点UP
★順位前回比50番UP
という個人賞Lineも設定しています。
が…
中学2、3年生は前回に大幅アップが出過ぎたのです(笑)
前回比164点UPとか…
さすがにそういうのが連発した後で、
同様の結果を出すのは実際問題無理なわけで(笑)

また、
一発で大幅UPせずとも、
コツコツ順位や点数を上げ続けている子もいます。
それはそれで絶対に評価すべきなので、
特別賞という形で表彰することもありますし、
別枠を用意することもあります。

だから、
まずは前回より今回、
今回より次回…
と前進を続けられる様に頑張っていきましょう!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。