May.19①あまりに残念すぎる…

※更新情報※
★キャンパス卒塾生による高校受験体験記はこちらです
※残席情報※5月13日更新
中学3年生…募集中(5名)
中学2年生…定員満席募集停止中
中学1年生…募集中(4名)
但し、中学2年生の来年度入塾の早期予約は受付しております。

昨日は中学2年生の一斉授業でしたが、
CTと単語テストに挑む姿勢があまりに残念な子が複数いました。
まぁ…
生徒は鏡と考えれば、
私自身が反省しなければいけないことが多々あるのだと思いますが…

昨日で言えば、
①2週間以上前に告知していたunit2の単語テスト
②数学CT(先週実施した連立方程式まとめTから抜粋10問)
③英語CT(先週実施のCTから5問+先週学習内容2ページから5問)
という3つのテストを実施しましたが、
3つとも一発合格を果たしたのが7名。
TA&YMは全て満点という、
相変わらずの姿勢を見せてくれていますし。
GW課題で切々と話をしたある子も、
昨日のCTは全て一発合格でした。
※これは本当に嬉しかった!

しかし…
逆に3つとも不合格だった子も7名いました。
その中には、
どのテストも「あと1点」という惜しい結果だった子や前進を見せてくれている子もいます。
が…
ありえない結果だった子もいます。
2週間前に告知していたunit2の単語テスト(範囲60問程度から全30問)で、
2点や3点など…
これはもう、
学力云々ではなく、

完全にやる気がない

のです。
それを自覚してもらう為に、
単語テストの準備をしたのか尋ねると案の定…
自分なりにはやった…
という子が複数いましたので、
20点以下だった子は授業内容を変更しました。

10分後に再テストをやるから本気で勉強するように…

とだけ伝え、
その通り10分後に再テストを実施。
その結果どうなったか?

6点→25点
2点→15点
17点→29点
14点→24点
15点→29点
などなど…
わずか10分でこれだけ変わるわけです。
だから言いました。

ほら、やってないだけじゃん。
10分でこんだけ変わるのに、
2週間もあって何が
「自分なりにはやりました」なの?
やってないだけじゃん。

と。
教科書も変わり、
英語を筆頭に学習面での負担は確実に大きくなりました。
加えて、
現2年生からは入試制度も変わります。
私に出来ることはそういう「確実に訪れる試験や入試」を踏まえて、
必要な準備を自主的に進めてもらうためのサポートです。
その為に、
そもそも勉強量、勉強時間が足りてないというのは話にならないのです。

昨日の授業で分かる通り、
やれば出来るんです。
やれば出来るんですが、
その為の準備を真剣にやろうとしないのです。
言ってしまえば、

その程度の努力も実践できないほどに精神的に弱い

というのが現状なのです。
誰でもない、
自身の為に…
すべきことをしっかりやりましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です