6/26(金)テスト結果が少しずつ判明…

《夏期講習のご案内と塾内連絡》
夏期講習2020のご案内こちらです。ご興味御座います方はご覧下さい。
夏期講習前に「置き傘」と「スリッパ」を整理します。教室内にも掲示していますが、7月3日の時点で記名の無い傘、スリッパは廃棄処分にする予定ですので、必ず記名をするか、確認をして持ち帰るようにお願いします。
6月28日(日)は中3生も登塾可とします。元々対策特訓生の為の開校予定日でしたが、実力テストを控える受験生も希望者は登塾してテスト勉強に励んで下さい。時間は13時から18時までです。部活による遅刻参加等も可能です。対策特訓生は3週連続での日曜登校で大変ですが、いよいよラストスパートですので精一杯頑張って下さい。

連日対策特訓が続いていますが、
まずは本日…
定期テストに挑んでいる子がいます。
今頃、真剣に頑張っていることでしょう!
最後までしっかりやりきってきてほしいと思います。
そして…
既に附属中では課題テスト返却が始まっています。
まだ5教科揃っていない子もいますが、
現状だと…
中学1年生、2年生共に平均で470点くらいでしょうか?

課題テストという性質を踏まえると、
490点を超えてくる子が複数出てくると思っていたものの、
現状では1名となっていて、
可能性を残す子があと1名という感じです。

昨日の1年生の一斉授業では、
結果も踏まえて話をしましたが…
結果はあくまで「結果」です。
自信を深めた子もいれば、
取りこぼしに落胆している子もいたわけですが、
テストが終えた今一番大切なのは、
今回のテスト結果をいかに次につなげていくか?
です。

昨日数名の子が解答用紙も提出してくれましたが、
やはり「勿体ない間違い」での落としはかなり…かなり目立ちました。
では、
それを無くす、減らすために出来ることは何か?
と言えば、
やはり普段からの勉強の質を上げていくことしかありません。
これは断言ですが…
テストで取りこぼしが目立つ子は、
普段の学習から確実にそれが存在しているのです。
漢字間違え。
読み取り間違え。
昨日確認できた1年生で言えば、
社会の基本的な記述でも、
「聞かれたことへ正確に答えられていない」という理由での減点も目立ちました。
それにより…殆どの子が90点以上なのに、
満点は1名のみ(-_-;)
99点が2名(-_-;)
となっています。
私としては、
目標点数を90点に設定していた子は、
自信を深めていいと思いますし、
その反面…
取れるチャンスがあったテストで100点を逃したという事実も、
しっかり向き合うべきだと思います。
だって…

100点の方が嬉しい

わけですから(笑)
1年生の今だからこそ…
高い意識を持って、
今後の学習にも取り組んで欲しいと思います。

2年生に関しては、
来週以降答案用紙も提出されてくるはずなので、
それを踏まえて…
再度伝えるべきを伝えていきたいと思います。

あっという間に金曜日ですが、
いよいよ定期前最後の土日を迎える子も多いですし、
中3生は実力テスト直前の週末です。

各々がしっかりやるべきことに集中して取り組み、
結果を出すことを考えて勉強に取り組んで欲しいと思います。
頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です