やってる子はやってるという事実

★更新情報6月4日★
先週位から夏期講習のお問い合わせを頂いておりますが、夏期講習の募集は以下の通りとなります。
中学3年生 募集有り(若干名)
中学1・2年生 募集有無は来週中に確定
※中学1・2年生さんは現在体験中の生徒さんの状況次第で募集有無が変わります。ご検討中の方が御座いましたら、事前にご連絡を頂けますと幸いです。来週募集有無が決まり次第で、優先的にご連絡を差し上げます。
小学生 募集有り(6年生は若干名)
夏期講習の広告発行に関しては現在検討中ですが、参加をご希望の方は直接お問い合わせを頂けましたら詳細をご案内いたします。

今日から中学3年生部、中学1年生部の対策特訓が始まります。

中総体まであと10日…

定期テストまで約3週間で、

その1週間後には実力テストも実施という、

中3生には非常に「重い」1ヶ月になります。

が、そんな中でも…

通常個別の宿題

一斉授業のCT

国理社課題テスト

を疎かにすることなく、

実力テストの直しにもしっかり取り組めている子がいます。

※画像が逆になっているのはご愛敬で…画像の張り直しが面倒なのでこのままで!

で、ここで中学3年生のみんなに知って欲しいのは…

これをしっかりやっているのは「成績上位層」であるということです。

学年TOP5に入る子たちがこういう学習をしっかり実践し、

逆にそこを目指している子や、

平均点ラインに届いていない子ほどあれこれ言い訳をして結局やらない…

中学生は簡単に口にします。

あいつは(あの子は)頭が良いから…

いやね…

違うんですよ。

分かってないんです。

いや、もしかしたらそういう子もいるかもしれません。

が、少なくとも、

私がこの塾で見てきた学年超上位に位置する子、

全県模試でも1位を取ったり、

TOP10に入る子は、

頭が良いから

ではなく(いや、勿論賢くないという意味ではなく)、

やることをやってるし、

苦しい時期でも自分に負けず努力をしている

から結果を出せているんです。

良いでしょうか?

結果出す奴はやってます。

結果出せないのは、

言い訳ばっかして、

自分に負けているからです。

結果を出したいなら、やるんです。

あれもこれもあって大変だ…

だから計画を立てるんです。

計画の立て方が分からない?

いや、まずはやってみないと。

ベースはここまでにしっかり教えています。

TODOリスト

パスポート

そういうツールは、

受験生になって自分でしっかり計画を立てて勉強していく為に、

これまで用意してきたのです。

だって…

野球が本気で上手くなりたい子が、

何を練習して良いか分からない…

なんて言わないですよ。

本気でサッカー上手くなりたい子は、

何をすれば良いんだ?

なんて言わないですよ。

まずは、やるんです。

精神論ではなく、

テスト直しだって、

そのやり方とか全て教えてきましたね?

一気にやろうとしなくても良いですが、

しっかり計画を立てて、

やるべきことをやっていきましょう。

頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL