心の強さと学力の向上と…

★平成30年度夏期講習泉教室のご案内はこちらです。
☑小学5年生は残席2席となりました。ご検討中の方はお早めにお願い致します<(_ _)>
☑泉教室中学部は全学年募集を停止させて頂いております。

★平成30年度夏期講習勝平教室のご案内はこちらです。
☑中学3年生は残席わずかとなりました。ご検討中の方はお早めにお願い致します<(_ _)>

★学童スクール夏休み短期利用ご案内はこちらです。

全国的な猛暑が続いています。

yahooトピックスでも…

熱中症で愛知県の小学1年生の尊い命が失われたのを目にしました。

ただただ残念でなりません。

昨日の魁新報でも取り上げられていましたが、

秋田県の小・中学校の冷房設置率は

北海道

岩手

についで低い、1.8%だそうです。

財政の問題もあるでしょうが…

そこをなんとかしないと、

実際に命が失われてからでは遅いのでは?

なんてことを思ってしまいます。

子どもたちは暑さのピークの時間を毎日教室で過ごすわけですから…

学校の統合と合わせて、

施設面の充実も早急に進めていく必要があるかなと思います。

では、本題です。

昨日はある生徒が約1ヵ月ぶりに登塾しました。

中総体で大きな怪我を負い、

かなり難しい手術を経て、

その手術後には即定期テストも受験し…

無理は絶対に禁物ですので、

お母様から経過報告を頂きながら、

昨日やっと登塾再開となったわけです。

この1ヶ月半…

振返ると沢山のけが人がいました。

鎖骨骨折2名

足の指の骨折1名(=骨太君)

手の指の骨折1名

腕の骨折1名

靭帯損傷1名

その他にも、

肉離れ等で松葉杖で登塾する生徒もいました。

で、改めて思うんです。

この子たち、よく休まないな…と。

いや、私自身もそれは保護者会の際にはお願いしています。

疲れた

ちょっと頭が痛い

勿論最終的には親御さんの判断です。

しかし、簡単に休んで欲しくありません。

中にはその理由が

「宿題が終わっていないから」

という子だっています。

でも、それは全て自己責任です。

登塾して注意を受けることもあるでしょう。

厳しく言われることだってあるかもしれません。

でも、

やるべきことをやらなかったことに対して指導を受けるというのは、

ごく当たり前のことだと私は思います。

そして、

休み癖がついてしまっている子は強くなれません。

ですから、

親御さんの判断で休ませるべきと思った時には勿論お休み頂いて構いませんが、

出来るだけ背中を押すようなお声がけをお願いします。

こんな感じです。

たしか。

でも…

颯は口では言っても…

骨折しても松葉杖を突いて、

ギプスをつけて、

そしてまだ腕だって十分に上がらないのにそろそろ再開できそうだと言って…

当たり前のように通塾してくる…

凄いことだと思います。

内心では多々心配しながら子供を送り出す保護者さんのお気持ちも含め。

そして、

そういう心の強さこそ、

学力面のみならずスポーツでも成長の為に大切な者なんじゃないかなって私は思います。

精神論がすべてではありません。

でも、

精神的に弱い子…

苦しいところで頑張れない子…

気持ちが「のらない」からとやらない子…

こういう子が成長していけるとは思えないわけです。

苦しいところで踏ん張れる子。

やると決めたことをしっかりやる心を持っている子。

やはり、

そういう子の方が大きく前進していくと思うのです。

ということで、

夏期講習前の通常授業も気が付けばあと3日です。

ハヤイ…

早いからこそ、

1日1日を大切にしていきたいと思います。

そして…

こんな偉そうなことを言っている自分が、

まずはもっと心を強く、

苦しい時にこそ頑張れる大人になりたいと思います。

子どもたちに鼻で笑われないように…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL