2023.Mar02①卒業おめでとう!

キャンパス21泉教室最新情報
□過去に講習会にご参加頂いた方のご感想はこちらです。
□令和5年度春期講習のご案内はこちらです。

昨日は各高校の卒業式が行われ、
わざわざ挨拶に来てくれた15期生もいました。
大人になったような…
でも、
全く変わっていないような。

大学入試に挑み、
今まさに「結果待ち」という子たちもいますが、
どの子もこの3年間で沢山の経験を積み、
精神的にも逞しくなったものと思います。

進学する子も就職する子も、
4月からは新生活が待っています。
これまでの経験を活かして、
何事も楽しみながら日々を過ごして欲しいと思います。

簡単に書いていますが、
この「楽しみながら」というのは本当に大切です。
自分自身も「つらい」とは思わないものの「気が重い」と思うことはありました。
例えば春の保護者会…
塾生を目の前に授業をするのは全然苦にならないどころか、
楽しい(笑)。
しかし、
保護者さんを目の前に話をするというのは中々のプレッシャーでした。
5年くらい前までは(笑)。
それが変わったのは、
ある保護者さんに頂いたご感想がきっかけでした。
それからですね…
保護者会を「楽しもう」と思える様になったのは。
勿論未だに緊張します。
緊張のあまり気の利いたギャグも言えませんし、
脇汗が凄いです。
でも、
完全に「保護者会までのメンタル」は変わりました。

入試も同じで、
今18期生の中には「入試が待ち遠しい」と口にする子もいます。
プレッシャーだってあるはずです。
それでもそのように口に出来るのは、
自分なりに「やるべきことはやってきた」という自負があるからだと思います。
そう…

やるべきことをやってきた

どんなことでも楽しむには、
そう思える根拠となる「準備」が必要だと私は思います。
これまでも、
そういう準備を大切にやってきたと思うし、
これからもそれは変わらないでしょう。

だから、
どんなステージに進んでも今までと変わらずに、

日々最善を尽くして、
日々やるべきことをやって、
どんなことでも楽しむ!

ということを大切に過ごして欲しいと思います。
15期生は、
キャンパスで卒塾式をやるようになってから、
初めてコロナ禍による中止となった学年です。
もっと言うと、
小学生の頃には東日本大震災の影響を受けた学年でもあります。
沢山の苦労もあったでしょうが、
結果的に今報告を貰っているだけでも

すご…

という進学先が並びます(-_-;)
確実に、
どういう中でも自身のベストを尽くしてきたからだと思います。
その姿勢を大切に、
これからも頑張って欲しいと思います。

ということで15期生のみなさん…
改めて、

高校卒業おめでとう!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。