2022.Nov09①便利さの裏にある不便さ

令和4年度キャンパス21募集状況 ※最新更新情報
□冬期講習情報
間もなくHP上にご案内を掲載いたしますので、もう少々お待ち下さい。日程の詳細をご希望の方はお問い合わせを頂けましたらご案内出来ますので、お気軽にご連絡下さい。

発行スケジュールを急きょ変更したため、
超マッハで作成していた冬期講習のご案内が無事完成しました。

いや~…
ギリギリ(-_-;)
毎回「これでもか!」ってくらいテキストばかりの広告ですが、
今回も文字ばっかり(笑)
懲りないというのはこういうことですね。
ただ…
やっぱり出来るだけ具体的な情報を掲載し、
しっかりご家庭で検討できるご案内にしたいという想いがあるので、
やはりテキスト量が増えてしまいます。
「ウケ」だけを考えれば、
こんな案内には絶対にしないのでしょうが(笑)

今週中にはHPのTOPのお知らせページもこちらのご案内に切り替えます。
また、
冬期講習の資料が出来たら郵送するお約束になっているご家庭も複数御座いますが、
そちらはもう少々お待ち下さい。
時間割等は出来ていますが、
ガイドブックはこれから最終チェック&印刷となります。
出来次第ご連絡します。

さて、今日の本題です。
大学生の頃から私はずっと同じブランドの腕時計をしていました。
20年くらいでしょうか。
ただ、
時代は変わり、
塾内の欠席、遅刻連絡も現在ではLineが中心となりました。
以前は授業開始直前の遅刻連絡、欠席連絡で授業開始が遅れることもありましたが、
※これは塾生の問題ではなく、中総体前等は部活時間も長くなるのでやむを得ない問題でした。
Lineにしてからはかなり改善されて今に至っています。
しかし、
Lineを携帯でいちいち確認するのも目の前にいる生徒に失礼です。
で、当時既にアップルウォッチにしていた佐久間T、大器T、さくらTにも話を聞いて、
保護者さんからのLineも直ぐにウォッチで確認できるということで、
結果的にアップルウォッチに変えたわけです。

それからというもの…
冠婚葬祭以外はずっとアップルウォッチをつけていたのですが、
昨日初めて夕方にウォッチの充電が切れました。
一昨日寝る前に充電したはずが、
それがしっかりはまっていなかったのでしょう。
で、それからというもの…
6年生の授業でタイム計測も不便。
※私はキッチンタイマーで残り時間を生徒が確認できるようにカウントダウンして、私のウォッチでカウントアップして生徒にタイムを伝えるようにしています。
時間を確認しようと腕を見ると、
うんともすんともしない(笑)
思わず大器先生に言ってしまいました。

充電切れたアップルウォッチほど使えないものは無いね(笑)

↑しっかり充電していなかった自分を棚に上げた発言です。こういうのを性格が悪いと言います(笑)

ただ…
これは教訓ですね。
技術の進歩によって便利に使えるものは本当に沢山あります。
しかし、
それが使えない状況になった時の準備も不可欠だぞ?
そんなことを考えさせられました。

ということで、
今日もバッチリアップルウォッチを装着していますので、
頑張っていきましょう。

おまけ話
昨日…
2年生のいっちゃんが、
「せんせー、お願いです!私に5分下さい!」
と授業前に言ってきました。
「どういうこと?」
と聞くと、月食が見たいとのこと。
1年生にも聞いたらみんな「見たい!」というので、

19時50分から10分間は授業も対策も受験生の自学も中断して月食を見ておいで。

という話をしました。
が、その直後…
なぜか泣いているいっちゃん(-_-;)
その申し出をするのにかなり勇気を振り絞ったそうです(-_-;)
何も泣かなくても…
と思ったのですが、
結果的に天候不良で月食は見れなかったそうです。
で、
外から教室に入ってくるときのいっちゃんはさぞかし残念そうにしているのかと思いきや、
笑顔(笑)

泣くほど見たかったんちゃうんかい!

と突っ込みをしたいのを我慢したというのは内緒の話です。
中学生…
おもしろいな~

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。