結果を出しているにはワケがある

★更新情報6月4日★
先週位から夏期講習のお問い合わせを頂いておりますが、夏期講習の募集は以下の通りとなります。
中学3年生 募集有り(若干名)
中学1・2年生 募集有無は来週中に確定
※中学1・2年生さんは現在体験中の生徒さんの状況次第で募集有無が変わります。ご検討中の方が御座いましたら、事前にご連絡を頂けますと幸いです。来週募集有無が決まり次第、優先的にご連絡を差し上げます。
小学生 募集有り(6年生は若干名)
夏期講習の広告発行に関しては現在検討中ですが、参加をご希望の方は直接お問い合わせを頂けましたら詳細をご案内いたします。

今年度1回目の定期で自己ベストを更新し、

470点オーバーしてきたある生徒…

既にテスト直しノートも提出され、

隙間時間でちょこちょこ添削を進めています。

※来週の一斉では返却するようにするからもうちょい待ってね?

実はその生徒…

3月の実力テストの直しノートも提出してもらっていたのですが、

そのノートは春課題の添削と被ったので、

「定期①の添削と一緒にして返して良い?」

と許可を取り、

今回まとめて2回分の添削となっています。

で、その添削をしていて感じるのは、

やっぱり前進しているな~…ってこと。

例えば、

4ヶ月前は何回やっても抜けていたおうぎ形や球の各種公式も、

テストの問題用紙を見るとしっかり頭に入っていることが分かります。

※計算ミスで間違えているのは愛嬌です(笑)

以前出来ていなかった…

以前不完全だった…

それが、

しっかり頭に入って、

実際にテストで使えている。

これこそが、

勉強の成果です。

そして、

その子自身も感じているはずです。

公式は覚えていた。

のに、計算で間違えてしまっている。

しかも、2問…

じゃあ、自分の課題は計算だな…

そう…

こういうのが成長です。

前進するからこそ、

出来ることが増えてくるからこそ、

自身の課題が明確になる。

自身の課題が明確になるからこそ、

何をすべきかが明確になる。

そして、

それに取り組むから、

また前進に繋がる…

その繰り返しです。

勉強のことですから、

今は出来ても2ヶ月後には忘れることもあります。

そしたら、

それも定期的に復習する機会を作れば良い…

で、気付くと思うんです。

あ、そっか…

そのタイミングで夏休みが来るから、

自分で夏休みに復習したいことを、

リストにしておこう!

と…

もうね…

その段階までいったら、

ベースは出来たと言えると思います。

※とはいえ、その段階でも課題や克服すべき問題は絶対に出てきますが。

こういう前進を…

こういう生徒の成長を…

もっともっと引き出していけるように、

努めていこうと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL