【夏期講習20日目】実践問題を活かすために

おはようございます。

夏期講習20日目ですが、

まずは金足農業高校の野球部の皆さん。

そして、ご家族、教員、在校生、OB生の皆さん。

本当にご苦労様でした。

決勝戦の結果がどうであろうと、

全国で2校しか立てない舞台まで勝ち進み、

観る人の記憶に残る素晴らしい闘いを演じてくれたという事実は決して色あせることはありません。

誇りを胸に、

秋田に戻ってきてほしいと思います。

さて、自塾に目を向けると…

あっという間に夏期講習も残り5日です。

来週月曜日には定期テストを控える学校が多く、

それに向けての実践問題(プレ定期テスト)も昨日までで全学年終了しました。

結果はと言えば…

普段の勉強の様子がそのまま結果に出ています。

本当にそのままです。

日々言われていることを意識して勉強している子はそれなりの点数になっていますし、

それが出来ていない子も相応の結果になっています。

ただ、

それでもここからの修正はいくらでも可能です。

今回こそは学年1位!

今回こそは450点越え!

そういう目標を掲げている子は少なくないですね?

そこに向けて、

今日からテスト前日まででどういう修正をかけていくのか?

反省点があるのなら、

それをどう生かしていくのか?

実践問題で見えた穴をどうカバーしていくのか?

それをしっかりと考え、実践に移して欲しいと思います。

おし…

今日も頑張ろ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL