【夏期講習19日目】悔しい…その気持ちが前進

おはようございます。

夏期講習19日目…

今日は金足農業が甲子園の決勝戦に挑みます。

全国の数ある高校の中で2校だけが立てるステージ…

精一杯頑張って欲しいと思います。

ちなみに…

今日は学童スクールの子たちは予定変更で試合観戦をするとのこと。

良いですね。

ある意味で言えば100年に1回しかない機会です。

精一杯頑張るカッコ良いお兄さんたちから、

何かを学び取って欲しいと思います。

そして…

そういうステージで闘う高校生もいますが、

中学部のキャンパス生も大切なテストを控えています。

甲子園全国大会の決勝戦と、

中学生の1回の定期テスト。

「そんなん重みが全然違う」って鼻で笑う人もいるかもしれません。

でも…

多分、金足農業の生徒が今そのステージに立てているのは、

そういう自分の目の前にある1つ1つの物事に真剣に向き合ったからだと思うんです。

高校入試本番だけ頑張る…

無理です。

大会の時だけ頑張る。

無理です。

日々の練習に、

1つ1つの練習試合に、

真剣に向き合い、

その時々のベストを尽くしながら、

自身の課題と向き合い…

そうして一歩ずつ前進したから「今」があるのだと思います。

同じです。

塾内に目を向けても…

春からの頑張りが徐々に実を結び、

1つ1つのテストなどでも結果が目に見えて表れ、

自信を深めている子もいます。

それに対して、

例えば受験生で部活を引退し、

いよいよ本気モードに入ったつもりでも中々数字に表れず、

あがいている子もいます。

でも…

そういう子たちでも、

やっと

悔しい

という感情を持てるようになってきました。

点数が悪くてもヘラヘラできるのは、

それを自分事として捉えていないからです。

出来なくてもヘラヘラできるのは、

今の自分と真剣に向き合っていないからです。

ダイジョウブ。

自分が本気になれば、

自分が自分の為に本気で努力すると決心し、

それを行動に移すことが出来れば、

そこからちゃんと変わっていきます。

目の前の1つ1つを疎かにせず、

本気になって頑張っていきましょう。

ということで、

私自身はこの1週間もやることマックスです。

☑今週入ってくるテスト対策特訓で使用するスペシャルプリントの解説書作成多数(-_-;)

☑中学3年生部の10月~12月冬期講習前までの授業案

☑上記に伴う個別指導のマッチングと講師の調整

☑キャンパスNEWS9月号作成

☑月末月初の経理作業

その他にも考えないといけないことがあれこれありますが、

まぁ…

充実感を持ちながらやれています。

塾生に「やれ!」と言う前に、まずは僕自身が。

塾生に「努力しろ!」と言う前に、まず僕自身が。

ちゃんとやっていきたいと思います。

おし…

今日も頑張ろ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL