②また、今年も無茶苦茶な進路指導が…

例年のことですが…

多くの先生は自身の生徒の将来を想い、
その子の今と今に至るまでの過程をしっかり理解し、
親身になって面談をしてくれています。

が、しかし…
本当にあり得ない面談をされる先生が一部いるのも事実です。
一言で…

アリエナイ

根拠不明な合格基準点を平気で伝え、
根拠不明な理由で学校を進める。

あなたがその立場だったら、
そういう進路に向けるアドバイスを言われたら、
どう思うのか?

本当にアリエナイ。
中学生のココロどころか、
大人だって頑張ろうと思っていても、
その決意が揺らぐことは有ります。
当たり前です。

でも、
それでも必死こいて考えて、
目標に向かって頑張っている子の気持ちを全く考えずの発言…
うーん…
やりきれないものがあります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。