2022.Oct28①ラッキー正解に注意!特に記号問題!

令和4年度キャンパス21募集状況 ※最新更新情報
□令和5年度入会小学生対象学童スクール…募集終了
先週あたりから毎日のように学童スクールのお問い合わせを頂いております。有難うございます。大変恐縮ですが、令和5年度のスクール入校生は定員の為募集を終了致しました。学童の選択肢が複数ある中で、学童スクールに興味をお持ち頂きました方々にはスタッフ一同心より感謝しております。

□学習塾キャンパス21令和4年度募集 中学3年生募集終了/中学2年生以下募集中…体験授業受付中
□冬期講習について
12月下旬から冬期講習を開講します。冬休みまでの学習の総復習と冬休み明けに実施される年度最後の定期テストに向けてしっかり勉強したい生徒さんをお待ちしております。募集は小学2年生から中学2年生までとなりますので、ご興味御座います方はお問合せ下さい。

 

今週から対策特訓が本格的にスタートしています。
で、
その中で中学1,2年生の学習を見ても感じますし、
受験生の勉強は言わずもがななのですが、

記号問題のラッキー正解に注意

して下さい。
例えば、
テスト直しと一緒に提出される答案用紙を見ていると、
不自然な解答が往々にしてあります。
(1)が出来ていないと(2)は出来ないはず(分かっていないはず)なのに、
なぜか(2)だけ正解している…
そういう状況です。

私はそういうのを「ラッキー正解」と呼んでいますが、
テスト本番は良いのです。
空欄で出すのはダメ!
絶対に埋めてテストを終えること!
それは繰り返し伝えていることなので、
適当に書いて正解して+3点になったならそれは良いのです。
でも、
テスト後もそれを放置するのは絶対にダメなんです。
だって、

それは分かっていない知識
解けていない問題

なのだから。
常に運任せでテストを乗り切っていくのであれば話は別ですが(笑)。

テスト直しノートをしっかりやっている子でも、
テストでは〇になっていたことにより、
ラッキー正解が盲点になってしまっている子がいますので、
その点は注意して勉強に取り組むようにしましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。