2022.April22①17期生体験記と中1のCTへの取り組み

◆4月22日更新情報◆
①新年度がスタートしました。通塾をご検討中の方は無料体験を4回受講できますので、お気軽にご相談下さい。特に、新中学1年生さんは夏休み前の学習が本当に大切です。部活動が本格化する前に学習リズムを作りたい方は是非無料体験をご活用下さい。
17期生の高校受験体験記をアップしました。ご興味御座いましたら是非ご覧下さい。

まずはお礼からです。
昨日は16期生のR、R、Kが後輩への差し入れをもって遊びに来てくれました。
まずは本当に有難う!
久しぶりに会った3人ですが私の率直な感想は…

相変わらずだな~(笑)

と。
私のことなんて無視で3人のノリでどんどん話が進んでいく(笑)
とは言え、
3人ともそれぞれが今も頑張っているのだと分かり、
嬉しく思いました。
あっという間の高校生活…
後悔の無いように頑張って欲しいと思います。

では、本題です。
沢山の17期生と保護者様にご協力頂いた体験記ですが、
完成し、
先週の保護者会から配布をスタートしました。
が、
実は数名の17期生の保護者様からも
完成したら下さいね?
という嬉しい要望も頂いておりましたので、
例年通り17期生版の体験記もHP内にアップしました。
志望校を決めたタイミングや保護者様が苦しかった時期。
親御さんから親御さんへのメッセージ等、
非常に有難い生の情報ばかりですので是非ご覧下さい。

そしてもう1つ…
昨日は中1の一斉授業だったので、
2回目のCTとなりました。
内容は、
数学が文字と式の単元。
英語はunit1の和訳。
結果的に、
先週よりは一発合格は増えました。
しかし、
まだまだ足りないな…というのが正直なところです。
何度でも言いますが、
このCTは

やれば、
必ず、
満点を取れるテスト

です。
ということは、
満点でないということはやるべきことをやれていないということです。
中には…
自分なりに頑張ってやっている
という子もいるでしょう。
でも、
それでは足りないということをこの結果は教えてくれているのです。
世の中は全てがそう…
評価基準や当たり前というのは人によって異なります。
例えば、
毎日朝5キロのランニングが日課になっている中学生がいれば、
毎日登校時間ギリギリまで寝ている子もいるでしょう。
どちらが良いということではありません。
でも、
毎朝走る子はそれがその子の当たり前であり、
毎朝ギリギリまで寝てる子はそれが当たり前なのです。
例えば、
毎日登校前に15分の計算練習が日課になっている中学生がいれば、
計算練習なんて一切やっていないという子もいるでしょう。

加えるなら…
毎朝15分の計算練習で「自分はめっちゃ頑張っている」と思う子もいれば、
毎朝1時間勉強しているのに「これが当たり前」と思う子もいるわけです。

そう…
この「当たり前の基準の違い」は蓄積されると相当な差を生みます。
それが3年間、6年間となればどれだけの差になるか?
いわずもがなです。

よって、
昨日の1年生には
◆何が足りていないのか?
◆何を変えるべきなのか?
◆満点を取って当たり前という意識で望めているか?
そういう話をしましたが、
それがどのくらい響いているのかは来週のCTで判断したいと思います。
楽しみだな~…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。