2022.March31①当たり前基準を高めましょう

更新情報令和4年3月26日
春休み後の体験授業は随時お受けしておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

おはようございます。
まずは塾内連絡からです。
昨日、
17期生の高校部の利用に関する最終希望を本日24時までに連絡するように伝達しました。
参加希望生はそれまでに連絡をお願いします。

あっという間に3月も最終日…
本当に早いです。
何も考えずぬ過ごしていると、
時間だけがどんどん過ぎていきます。
だからこそ大切にして欲しいのは、

自分の当たり前の基準を少しずつ高める

ということです。
例えば新中1生…
毎日くどくど言われながらも、
少しずつクラス全体の取り組みの質は向上してきました。
宿題も不完全で登塾する子がいたり、
そもそも持ち物も忘れてきたり(-_-;)
まだまだ課題はありますが、
確実な前進をしているのは間違いありません。

逆に…
学年問わず、
毎日講習会に参加はしているけど宿題も復習もやらない。
やったとしても、
答えもほぼ解答写し…
そんな状況では変化が起こるわけがない、
当たり前の基準は上がりようがありません。

それどころか…
つい1ヵ月前は入試直前で、
人生至上最も高い集中力で勉強していた17期生はどうでしょうか?
変わらぬ意識で勉強できている子もいますが、
完全に基準が日々下がっている子もいます。
高校部に自学に来てもちょこっとやって帰宅…
説明会でも伝えましたが、
私は強制するつもりは有りません。
が、
やった分は成果になるし、
やらなければ自身の選択肢がどんどん狭くなるだけです。
高校生なら、
先を見据えて、
自身の将来の為に本気で今勉強しないといけないはずです。
入学後の勉強にゆとりを持っておきたいのか?
授業スピードに圧倒されて、
一気に置いていかれたいのか?

自分がどっちを望み、
その為にどういう行動をとるのか?
です。
今を大切にして欲しいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。